「2代目むつみ荘」シイナの三浦一馬はヨーロッパのサッカーチーム所属だった!?成績は!?

12月4日の「2代目むつみ住みます芸人」に選ばれたシイナの三浦一馬さん。

実は1年前まで元プロサッカー選手でヨーロッパで活躍していたとのこと。

一体ヨーロッパのどこのチームの所属していたんでしょうか!?またどんな成績を残したのでしょうか!?

シイナの三浦一馬が所属していたサッカーチームは!?

シイナ三浦一馬プロフィール

プロフィール
  • 名前:三浦一馬
  • コンビ名:シイナ
  • 所属事務所:太田プロダクション
  • 生年月日:1996年6月15日
  • 出身:東京
  • 身長:167cm
  • 体重:60kg
  • ポジション:セントラルMF,右サイドバック、左サイドバック、左サイドハーフ
  • 趣味:英会話、映画鑑賞

三浦一馬さんは太田プロエンタテイメントの13期生。2019年に芸人になったばかりです。

M-1にも出場しており、1回戦で敗退しているみたいですね・・。

普段は「モーターズlive」でライブを行っているみたいです。

チケット代金は~2000円と安いので、気になる方は行ってみては!?

所属していたチームは!?高校は?

主な経歴をまとめると

MyFC

FC BRANCO八王子

都立東大和高校

FCグラシア相模原

世界サッカー挑戦プロジェクト(WPSCアカデミー)

欧州アルメニアのアララト・エレバン(チャンピオンズリーグでベスト8の成績を持つチーム)

ポーランドのリュブシャニン・ドレズデンコへ

と最後はポーランドの名門チームに所属していたようですね!ポーランドは現在、世界ランク19位と日本より上位のチーム。

そしてポーランドと言えばレバンドフスキ選手が有名ですね!

サッカーの成績は!?

都立東大和高校時代

高校時代はスタンドで応援している補欠部員だったらしく目立った成績は残していないようです。しかしサッカー選手になりたいという夢はあきらめきれず、世界サッカー挑戦プロジェクト(WPSCアカデミー)の進路相談説明会では熱心に話を聞き

「いつかプロ選手として世界各国で活躍する」

と決意したそうです。

相模原時代

成績についてはわかりませんでしたが、トップチームで4カ月間プレーしたそうです。この時、世界サッカー挑戦プロジェクト(WPSCアカデミー)のセレクションで日ごろの努力の成果を発揮し、見事アルメニアの強豪アララトエレバンの入団テストへとこぎつけます。

アララトエレバン時代(アルメニア)

始めは入団テストからの挑戦でしたが、1カ月の挑戦の中、イランの強豪エステグラルとの試合でマンオブザマッチ級の活躍をするなど成績を残し入団へとこぎつけました!

ちなみにこの時は計12試合に出場したようですね!

リュブシャニン・ドレステンコ時代(ポーランド)

アララトエレバンとの契約が満了してからは一度日本に戻った三浦一馬さん。

中央アジアのキルギスタンやタジキスタンのクラブからもオファーがあったようです。タジキスタンと言えば日本代表がWカップの予選で戦っている相手ですね!

しかし、もう一度ヨーロッパに挑戦しリュブシャニン・ドレズデンコの入団テストで4試合2ゴールの活躍。プロ契約を結びました!

この時の詳しい成績はわかりませんでしたが、ポジションがサイドバックやサイドハーフだったのも影響しているかもしれませんね!

まとめ

春日さんが住んでいたむつみ荘を引き継いだシイナの三浦一馬さん。サッカー選手時代はかなり濃い時間を過ごしているようです。

おそらく今後確実に注目を浴びテレビ出演が増え、よりサッカー時代の話を聞けることになるでしょうね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。