【おかもとまりの元旦那】naoの前妻は亡くなっていた!?本当の離婚理由は?「明日への扉を作曲」

3月4日、音楽プロデューサーでありミュージシャンでもあるnaoさんがものまねタレントのおかもとまりさんとの離婚をブログで報告しました。

離婚したのは2018年で、離婚理由に「前妻との家族関係に関して、まりさんを十分にケアできなかった」としていますが、実はnaoさんの前妻はすでに亡くなられていたのです。

実は以前、noさんとおかもとまりさんの離婚はささやかれていたようで・・。本当の離婚理由とは?

音楽プロデューサーnaoプロフィール

タイトル
  • 本名:菅原直洋
  • 生年月日:1980年12月13日
  • 出身:東京都
  • 職業:作曲家・編曲家・音楽プロデューサ

音楽プロデューサーとして活躍しているnaoさん。

代表曲はフジテレビ系列恋愛バラエティ「あいのり」の主題歌にも選ばれたI WiSHの「明日への扉」ですね。

2002年、川島あいさんと結成したI WiSHですが、2005年には解散しています。その後は川嶋あいさんのプロデュースも担当したりしているようです。

そんなnaoさんですが、2007年に前妻のasさんと結婚し、一人の男の子をもうけています。

asさんは歌手として活躍しており

ここまではとても順風満帆に見える経歴ですが・・・

naoの前妻asさんは亡くなっていた!?

プロフィール
  • 本名:小池 珠美
  • 生年月日:1986年1月30日
  • 職業:歌手

今回離婚理由に「前妻との家族関係に関して・・」ということで、何か前妻との間でもめたんだろうなあと普通に感じましたよね?

ただ実はnaoさんの前妻asさんはは2011年にお亡くなりになったそうです。

原因は「発作による呼吸困難」

小さいころから小児喘息で悩まされており、その後も「過喚起症候群」「自律神経失調症」などの病気に悩まされていたそうです。

そしてnaoさんと長男を残しasさんは旅立たれたのですが、おかもとまりさんはその事実も理解したうえで2015年の4月に結婚します。(授かり婚)

そして8月には男の子が誕生しています。

本当の離婚理由は?前妻の家族とのトラブルは過去に報じられていた!?

実は以前はおかもとまりさんの離婚疑惑に関して「日刊サイゾー」が報じていました。

おかもとまりさんは、naoさんの連れ子である長男の祖母(asさんの母親)との良好な関係を築こうと

・asさんの墓参り・誕生日の祝福

・長男を定期的に合わせる

・週末はasさんの母親と過ごす

・asさんの母親とのLINEでのやり取り

etc

と努力をされていたそうです。正直考えただけで大変そうだなと感じますが・・・。

その後、おかもとまりさんが出産してからは体調の面などを考慮して会うことを控えていたそうです。

ただそれもお互い理解のうえだったので、関係は良好だったそうです。

しかし「asさんの母親が信仰するキリスト教系列の宗教団体のミサへ長男に参加してほしいとのお願い」を断ったこと(お互い了承)がネット上で叩かれたり、「asさんの母親が約束を破り、長男と直接会っていた」ことなどが重なり、ストレスもたまりもめてしまったそうです。

その結果、おかもとまりさんは芸能界を引退し、地元の群馬へと帰ってしまったそうです・・。

 

つまり離婚理由で「前妻との家族関係に関して・・」と語っていたことは事実ですが、前妻のasさんと直接もめたわけではなく、asさんの母親との関係が原因だったと考えられそうです・・。

まとめ

今回のおかもとまりさんとnaoさんの離婚について調査したところ、正直だれにも非はないなと感じました。

結婚生活がいかに大変かというのがわかり、おかもとまりさんを叩いている人も少し理解してくれたらと思います!