【ぺこぱ】シュウペイの出身高校サッカー部がすごかった・・同級生は小林悠や太田宏介も!【サッカー日本代表】

2019年1月放送のおもしろ荘では優勝、さらにM-1グランプリ2019では決勝進出と今後ますます活躍が期待できる「ぺこぱ」

そのぺこぱのボケ担当シュウペイの経歴がすごかった・・。

なんとあのサッカー日本代表経験者のFW小林悠選手やSB太田宏介選手と同級生だったとか・・!いったいどんな学生生活を送っていたのでしょうか!?

【ぺこぱ】シュウペイのプロフィール・サッカー戦績

プロフィール

本名:成田 秀平(なりた しゅうへい)

生年月日:1987年7月16日

血液型:A型

身長:180cm

出身:神奈川県横浜市

出身高校:麻布大学附属渕野辺高校サッカー部

趣味:サッカー観戦

所属事務所:サンミュージック

趣味はサッカー観戦ということで、ツイッターでは芸に関することと同じレベルでサッカーのことについてつぶやいていますw

特に「川崎フロンターレ」のファンだそうで、よく試合観戦にも訪れているようですね!

小学校や中学校に関しての情報は特になかったのですが、一部では町田JFCのジュニアユースに所属していたとの情報が。この町田JFCには後に記載しますが、川崎フロンターレの小林悠選手も所属していたそうで、信憑性は高そうですね。

>>町田JFC公式サイト<<

その後、高校は神奈川県内相模原市にある私立高校の麻布大学附属渕野辺高校へ。

ここでシュウペイさんはサッカー部に所属しており、2004年と2005年に神奈川県の代表として全国高校サッカー選手権大会へと進みます。ただシュウペイさんはレギュラーではなかったみたいです・・。

ちなみに結果は2004年は1回戦敗退、2005年は2回戦でPK戦の末敗退と目立った活躍は残せなかったようです。

ちなみに渕野辺高校のサッカー部はいつも全国に出てくるようなレベルではなく、シュウペイさんが所属していた2004年が初の全国大会。これかなりすごいことですよね!

神奈川県と言えば、桐光学園高校、東海大相模高校、日本大学藤沢高校など名門サッカー部がそろっているのでそこで全国に進むということはシュウペイさんも何らかの貢献があったに違いないです!w

出身高校サッカー部では小林悠や太田宏介と同級生!

麻布大学附属渕野辺高校サッカー部時代はJリーグや世界でも活躍するメンバーが同級生だったんです!

元川崎フロンターレキャプテン、日本代表経験者の小林悠選手

オランダのフィッテセやFC東京で活躍し、日本代表も経験のある現在名古屋グランパス所属の太田宏介選手

ギラヴァンツ北九州で活躍していた小野寺達也選手。(現在テゲバジャーロ宮崎)

とそうそうたるメンツ。

そもそも同じ高校の同級生がこれだけプロで活躍してるなんてすごいことですよね!

ちなみに小林選手と太田選手は東京町田市出身、小野寺選手と小林選手は小学校町田JFC時代からずっとチームメイト。最終的に近くの高校である麻布大学附属渕野辺高校に集まったということですかね!ちょうど横浜や東京の町田の近くです。

また町田JFCの1つ上にはファジアーノ岡山で活躍する田中 裕介さんもいらっしゃいます!

シュウペイさんのツイッターには度々小林さんたちの情報が出てくるので気になる方はチェックしてみてください!

まとめ

今回はぺこぱのシュウペイさんのサッカーに関する内容についてまとめてみました!M-1グランプリで決勝に進んだことで今後テレビ出演が増えるかもしれませんね!

もしかするともっとサッカーのことを話してくれるかもしれません!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。