【シロクロ】女性記者の佐島あずさ役は「白石聖」横浜流星の彼女役!かわいいと度々話題!

1月12日夜10時30分から日テレ系列で放送の「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」

そこで全日テレビに勤務する女記者佐島あずさを演じるのが「白石聖」さんです。

テレビに出演するたびに「かわいい」と噂される彼女。実はある有名CMにも抜擢されているんです!

【シロクロ】女性記者の佐島あずさ役は「白石聖」

白石聖プロフィール

プロフィール
  • 名前:白石聖(しらいしせい)
  • 生年月日:1998年8月10日
  • 出身:神奈川県
  • 事務所:芸映プロダクション
  • 身長:158cm

白石聖とかいて「しらいしせい」と読みます。本名かどうかは公表されていないようですが、芸名みたいです。

芸能界入りしたのは高校2年生の時、原宿の竹下通り歩いていたところをスカウト。当時から可愛かったのでしょう!!

ちなみに事務所の芸映プロダクションには西城秀樹さんが過去に所属していたり、その後は広末涼子さん、きゃりーぱみゅぱみゅさんもと結構幅広いジャンルの方が所属していたみたいです。あとは調べた感じだと、まだこれからの俳優さんが所属している事務所のようですね!

白石聖さんはスカウト後すぐに2016年の17歳~18歳の時には「AKBラブナイト」にドラマ出演を開始するなど、事務所の期待度も高いようで、2018年~2019年には少年ジャンプで連載されていた人気漫画「I”s」を原作としたドラマのヒロイン役にも選ばれています。

白石聖さんはインドア派らしく、「アニメやマンガ、ゲーム」が好きで、そもそも声優志望だったみたいです。ドラマ「I”s」への抜擢は。漫画好きとしてはうれしかったでしょうね!

佐島あずさの役どころ

今回出演する「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」で演じる佐島あずさは、主人公の横浜流星さん演じる「森島直輝」の彼女役で報道記者というかなり重要な役どころ。

また報道内容が組織の論理や忖度などによって曲げられてしまうことに強烈な違和感を持っており、その反発がドラマにどんな影響を及ぼすのか見ものですね!

そして今回「シロクロ」の話のカギを握るであろう「コアラ男を名乗る男」に中学時代誘拐された過去を持っています。横浜流星さんが演じる「森島直輝」は8年前に父親が突然失踪し遺体で見つかった過去を持っており、その真相を突き止め復讐するという野望を持っているそうですが、ちょうど8年前が佐藤あずさが中学生の時なので、誘拐とコアラ男、父親の死の関係性が「シロクロ」の話のカギを握りそうです。

シンプルに行くと父親を殺した犯人が「コアラ男」になりそう・・。あくまで予想です!

白石聖はゼクシィのCMにも出演!

白石聖さんはかの有名な「ゼクシィ」の12代目ガールに選ばれています。CMは様々なパターンがあるのですが、現時点で一番新しいのがこちら↓

だいぶメイクや髪形で印象が変わりますね!ゼクシィももちろんかわいいですが!

ゼクシィと言えば現在女優やどん兵衛のcmでも活躍する「吉岡里帆」さんが一番に思い浮かびますかね?吉岡里帆さんもCMの出演で一気に知名度がアップしましたが、白石聖さんもゼクシィとシロクロの活躍で一気に知名度がアップしそうですね!

たださっきも言いましたがメイクや髪形で印象ががらっと変わるので、もしかしたら気付かない人がいそうだなと個人的に思っていますw

まとめ

今回は「シロクロ」に出演する白石聖さんに注目してみました。

ドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」を楽しみにしておきましょう!