【シロクロ】毒舌の女性は祷キララ!【直輝(横浜流星)のゼミ仲間の前川雪乃役】

1月12日(日)夜10時30分から日テレ系列で放送開始の「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」通称「シロクロ」

そこで横浜流星さんが演じる直輝の大学のゼミ仲間で毒舌の女性「前川雪乃」を演じるのが祷キララさんです。

【シロクロ】毒舌の女性は祷キララ!【直輝(横浜流星)のゼミ仲間の前川雪乃役】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🌞

祷キララ inori kilala(@inori.kilala)がシェアした投稿 –

プロフィール
  • 名前:禱 キララ(いのりきらら)
  • 生年月日:2000年3月30日
  • 出身:大阪府
  • 趣味:写真、銭湯
  • 特技:フルート、ピッコロ、バレーボール

禱キララさんはなんと本名でいのりきららと読みます。禱の苗字は全国でも400人くらいしかいない珍しい苗字だそうです!

禱キララさんは元々事務所に所属していない頃に映画へ出演する機会があり、そこから話がつながって柴田剛監督の「堀川中立売」でデビューを果たします。この時まだ9歳!つまり子役のころから活躍していたんですね!

その後すぐに神聖かまってちゃんの「夕方のピアノ」MVに出演します。

神聖かまってちゃんといえば結構過激な表現の歌が多いのですが、禱キララさんのの雰囲気が歌詞をうまく表現していますね!(ちょっと過激な歌詞なので載せませんでしたw気になる方はググってくださいw)

その後は地元大阪で生活しながら活動を続けていたそうですが、ある映画のオーディションに合格したものの大阪の高校に通っていたため出演することがかなわず。そこで

「絶対に東京に行って女優をやりたい!」

と思ったそうです。

上京してからは事務所「ステッカー」に所属しますが、この事務所が「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」で主演を務める清野菜奈さんと同じ事務所です!

【シロクロ】ミスパンダ役の清野菜名(川田レン)のアクションはガチすぎ!バク転も話題に!

また状況と同時に大学への入学もしている彼女。「早稲田大学へかよっているのでは?」という噂がありますが、こちらは確定的な情報はないようです。

祷キララさんの性格は?

祷キララさんはその印象から神聖かまってちゃんのMVをはじめ、2019年9月に公開された映画「左様なら」などでもどこか陰のあるキャラを演じることが多いです。実際見た印象や、ドラマ「シロクロ」でも毒舌のキャラなども同じような印象があります。

ただこのインタビューのようにちゃんと笑いますwこのインタビューは「左様なら」の時のものです。

祷キララさんも出演しているときの印象とプライベートで話した時の印象が違いすぎて、結構驚かれると語っています。

しかも祷キララさんは大阪出身なので普段は大阪弁で、ふつうに「なんでやねん」と突っ込む明るい女性のようですw

けっこう視聴者はドラマなどの印象でその人を関連付けてしまうので、実際はいたって普通の女子大生なんですね!

祷キララと小松菜奈が似ていると話題に?

上のインスタグラムは女優の「小松菜奈」さんのインスタ画像です。小松菜奈さんといえば、「バクマン」「さよならくちびる」また「沈黙」でハリウッドデビューするなど日本を代表する女優さんに成長している今後ますますの活躍が期待される若手女優さんです。

で今回紹介した祷キララと小松菜奈さんが似ていると思う方が多いらしく結構検索されているようなんです。

どうでしょうか?自分でインスタ探したのですが結構似ていますよね!?

2人を知っている方だったらわかるかもしれませんが、初めて見た人だと気づかないかもしれません。化粧や髪形で印象は変わると思いますが、特にロングの時の印象は結構似てるなと思います!

まとめ

今回は「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」に出演している祷キララさんを紹介してみました!

まだまだ上京したばかりなので、今後どんどんテレビや映画で見かける日が増えるかもしれませんね!今後期待の女優さんとして注目しておきましょう!