【乃木坂シネマズ】第4話ネタバレと感想!山下美月の食堂コスプレは必見

毎回、異なる監督と主演によって繰り広げられるドラマ「乃木坂シネマズ」。

今回は第4話、乃木坂3期生の山下美月さんが主演の作品のネタバレあらすじ記事になっています!

先日、地上波でも放送が始まりましたが、FOD上では最新話まで見ることができるので無料の視聴方法もチェックしてみてください!

第4話「民主主義定食屋」の監督は、宮部一通さん。ファッションや音楽業界で活躍する映像作家!

今回の作品を手がけたのは、宮部一通さんです。

株式会社HIROBAという制作会社の取締役でもある宮部さんですが、これまでに手がけたものを見てみると、MVやファッションに纏わるコマーシャル作品などが多いですね。

有名ファッションブランドのCMも制作していることから、かなり実力のある方なのだと思いました。最近では、「つぐない」という映画の監督も務めたようです。

そんな方の作品ということで、シリアスだったり、ファッション性の高かったりする作品となるのかと思いきや、今回の「民主主義定食屋」のジャンルはコメディでした!ある定食屋を舞台に繰り広げられるドタバタ劇といった様相で、シチュエーションコメディのような作品となっています。

乃木坂シネマズ 第4話あらすじ、ネタバレ「民主主義定食屋」

ある街にある、注文が店主の多数決で決められるという一風変わった定食屋、その名も「民主主義定食屋」。

外観が紹介された後、暖簾を出す女性が映ります。これが店の看板娘の美月(山下美月)です。

ある日お店で、茄子を間違って60箱も注文してしまいます。頼みすぎた茄子を消費するため、店としてその日は茄子を推していくことに決めます。

そこへカメラを持った常連客が入ってきました。カメラで美月ばかりを撮るため中年の女性店員が怒り、注文をする前に勝手に茄子の定食を食べさせられることになります。

次に入ってきた警察官は、「あったかチキンの真心定食」を注文しますが、多数決によって却下され「あったか茄子の真心定食」にされてしまいました。

仕方なく警官が茄子を食べていると、お店のテレビで、強盗事件で勾留中の男が拳銃を奪って逃げたというニュースが流れます。それを見た店主が定食を食べる警官に「行かなくてもいいのか」と訊ねられます。しかし、彼は「行っても行かなくても変わらない」と言って一蹴します。

美月が出前に出かけると、入れ違いでテレビに映っていた逃走犯が店に入ってきました。

逃走犯は客と店員に銃を突きつけてきます。そんな状況の中、何も知らない美月は出前から帰ってきました。はっとした顔で、逃走犯をみる美月。彼は、美月の知り合いだったことが判明します。

美月は孤児だったため施設に入っていましたが、逃走犯はその施設で一緒に育った友人でした。逃走犯は施設を出た後、会社の先輩に騙されたり金を盗られたりなど、人に裏切られ人間不信になってしまい、強盗事件を起こしてしまったのだと話しました。

彼は、美月が施設に入った時に美月を励ますような心優しい青年でした。

そんな彼は、店主と美月に諭されます。二人の話を聞き決心した彼は、出頭する前にご飯を食べようとします。「肉もりもり定食」を頼もうとしますが、店主と美月は「え?」という顔。茄子を食べさせようとする店主ですが、結局「肉もりもり定食」を注文されます。

多数決の結果、「4対4」になりますが、ここで美月が賛成に回り、「肉もりもり定食」の注文が採用されます。他のお客さんと一緒に団欒して食事をした後、警官に付き添われ、逃走犯は出頭していきます。美月はその後ろ姿を眺めた後、暖簾を仕舞い、エンディングとなります。

乃木坂シネマズ 第4話 「民主主義定食屋」感想!

今回の話はシュールな展開や演出も多く、なかなか文章にしても面白さの伝わりにくい作品かなと思いました(笑)。台詞の間や、キャストの表情で笑わせるような表現も多いので、ぜひ見てもらいたい作品です!最後はなんだかホロっとする作品で、うまくまとまっていました!

山下美月さんに関していえば、謎の方言で喋ったり、客との会話による反応が可愛かったりと、ファンからするとたまらない表情が見られる作品でした。

アクションや派手なシーンはありませんが、逆を言えば、山下さんをじっくり見られる作品だといえるでしょう。Twitterでは、オフショットも公開されていました。

ネット上での反応は?

山下さんと言えば、ドラマへの出演も多く、その演技力には定評があります。今回も、Twitterでは、その演技力を褒める声が多かったです。話に関しても、シュールな笑いを楽しんでいる人が多く見られました。山下さんは、夏に公開される、映画「映像研には手を出すな!」にも出演しますし、最近は写真集も発表し、各方面で大きな活躍を続けています。彼女を気になっている方は、「乃木坂シネマズ」第4話、必見です!

まとめ

今回は、「乃木坂シネマズ」第4話「民主主義定食屋」のネタバレ感想記事でした。

第1話から、それぞれ違ったベクトルでクオリティの高い話を提供している「乃木坂シネマズ」。こちらの作品は、1話完結型となっています。気になった方は、今回の話だけでも、FODでぜひご覧になってみて下さいね。乃木坂好きの方は、必見の作品です!