【悲しみの忘れ方】フル動画の無料視聴方法!あらすじ・見どころ【乃木坂46】

2019年7月、乃木坂にとって2作目となるドキュメンタリー「いつのまにか、ここにいる」が公開されました。その公開から遡ること4年。乃木坂にとって初のドキュメンタリー「悲しみの忘れ方」が公開されました。

これを読んでいる方の中には、このドキュメンタリー1作目と2作目の間で新たに乃木坂に興味を持った方もたくさんいると思います。「いつのまにか、ここにいる」は見たけれど、「悲しみの忘れ方」は見られていないという新規のファンの方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、乃木坂にとって初のドキュメンタリー作品であった「悲しみの忘れ方」を無料で見る方法と見どころをまとめてみました!

(以下2020年1月20日の情報です)

「悲しみの忘れ方」の動画を無料視聴する方法!

悲しみの忘れ方は「FODプレミアム」のVOD(動画配信サービス)で配信されています!

サイト名称 FODプレミアム
月額料金 888円(税抜)
無料お試し
もらえるポイント 毎月1200ポイント(8のつく日に付与)
作品数 22000作品以上
タイトル
  • フジテレビ系列のドラマを中心に映画なども見放題(有料あり)
  • Fridayなどの週刊誌をはじめファッション誌などの雑誌が無料で見放題
  • 毎月もらえるポイントで、動画作品、電子書籍を視聴、ダウンロード可能

FODプレミアムは通常月額888円なのですが、1カ月の無料お試し期間はその月額が0円になります!

ただし「悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46」を視聴するには400ポイント(400円)必要になります。

でも心配無用!

FODプレミアムは8がつく日に400ポイントがもらえるので月にもらえる合計ポイント1200ポイントを使うことで『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』を無料視聴することが可能です!!

つまり8がつく日に登録すれば今すぐに「悲しみの忘れ方」の視聴が可能です!

またFODプレミアムがおすすめの理由はこれだけではありません。

・なんと「いつのまにかここにいる」も500ポイントで視聴可能。

・さらに「乃木坂シネマズ」もFOD限定で公開されており無料で視聴可能

つまり無料期間中にもらえるポイントを利用すれば乃木坂関連の作品3作品を視聴することができます!

もちろん無料期間中に解約することもできるので、完全無料で『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』の視聴が可能です。

ただし現在無料お試しはAmazon payでの支払いが必要です(アマゾンアカウントを作成するだけなので5分で完了)

乃木坂のドキュメンタリー「悲しみの忘れ方」のあらすじと見どころ

あらすじ

乃木坂にとって初めてのドキュメンタリー「悲しみの忘れ方」は、乃木坂が結成してからの3年間に密着した映画です。そのためその後加入した3期生と4期生に関しては、出てくることはありません。

話の中心として出てくるのは、当時在籍していた、1期生の生駒里奈さん、西野七瀬さん、橋本奈々未さん。そして、現メンバーの生田絵梨花さん、白石麻衣さんなどです。

この主要なメンバーのそれぞれにスポットライトを当てつつ、結成から、2015年までを振り返る形になっています。 本編のナレーションで流れる音声は乃木坂に加入した彼女たちの両親の独白になっており、メンバーの親が、娘が乃木坂に加入してどう思ったかを吐露するような形になっています。

内容に関しては、2作目の「いつのまにか、ここにいる」でもそうでしたが、今作でも舞台の上での彼女たちではなく、舞台裏での彼女たちにスポットを当て、素の部分のメンバーを垣間見られる作品です。特に、「悲しみの忘れ方」では乃木坂の黎明期も映像に収められており、初の坂道グループとして、オーディションを勝ち抜いた彼女たちが暗中模索する日々が収められています。普通の女の子たちが急にアイドルとなり、その中で自分自身と向き合ったり、思い通りに結果が出ず葛藤したりする姿には、心打たれるものがあります。

「悲しみの忘れ方」の見どころ!

そんな「悲しみの忘れ方」ですが、この映画は見どころが満載です。

デビューから乃木坂のセンターとして5作連続でセンターを任された生駒里奈さんの舞台裏での壮絶な様子。

白石麻衣さんや西野七瀬さんが初めてセンターを任された際の心境。そんなグループ内での大きな出来事は勿論のこと、他にもメンバーが当時思っていたことや、メンバーのスキャンダルについても、赤裸々に語っています。

特に、大きなトピックとしては、ワイドショーなどを賑わせていた松村沙友理さんの不倫騒動です。熱愛相手が妻子持ちであったため、発覚後に大きな話題となりました。その騒動に関して、松村さん本人が語るシーンも収録されています。

他にも、若月佑美さんの、グループ在籍前の彼氏とのプリクラ流出騒動に関しても、若月さんが自ら言及するシーンも収められました。

今ではこういったスキャンダルに関してメンバーが振り返るなど考えられませんし、当時としても異例のことでした。 他にもデビュー直後に行われた「16人のプリンシパル」の舞台裏なども、収録されています。突然、観客に順位をつけられ、それに沿って演劇をするというその仕組みに翻弄される彼女たちの心情が語られています。 昨年公開された「いつのまにか、ここにいる」は国民的アイドルグループとしての乃木坂を捉えたドキュメンタリーだとしたら、「悲しみの忘れ方」はそこに至るまでの過程を捉えたドキュメンタリーだと言えるでしょう。ファンは必見の作品です!

まとめ

今回は、乃木坂初のドキュメンタリー「悲しみの忘れ方」について、ご紹介しました。 「いつのまにか、ここにいる」をご覧になった方で、まだ「悲しみの忘れ方」を見ていないという方は、この記事を読んで興味を持ってもらえたのではないでしょうか? 今の乃木坂を作り上げた1期生のたくましい姿が収められた、ファン必見の作品となっています。是非、ご覧になってみてください。