【映画】カイジとカイジ2の無料の見逃し配信動画の視聴方法はこれだ!!【人生逆転、人生奪回】

2020年の1月10日、とうとう映画「カイジ」のシリーズ最終回「カイジ ファイナルゲーム」が公開されました。原作の福本伸行さんによる完全オリジナルストーリーということで、カイジファンとしては見逃せない映画となっています。

そこで、映画を見る前にカイジを見直したい、また地上波で2020年1月17日に「カイジ 人生逆転ゲーム」、1月24日に「カイジ2 人生奪回ゲーム」が放送されますが、見逃した、視聴ができない・・という方のために、カイジの映画を無料で視聴する方法を解説していきたいと思います!(以下2020年1月10日時点の情報です)

【映画】カイジとカイジ2の無料の見逃し配信動画の視聴方法はこれだ!!

「カイジ 人生逆転ゲーム」と「カイジ2 人生奪回ゲーム」が配信されているVODは?

VODとは動画配信サービスのことです。最近は様々なVOD関連のサービスが増えてきましたが、まずは映画「カイジ」が視聴できるサービスを探しました。

U-NEXT 
Hulu 
dTV  
FODプレミアム ×
Amazonプライムビデオ △(有料)
Paravi ×

ということで、2020年1月10日時点で「カイジ 人生逆転ゲーム」と「カイジ2 人生奪回ゲーム」の両方視聴できるのが「U-NEXT」「Hulu」「dTV」と結構いろんなサイトで視聴できることがわかりました!Amazonプライムビデオはレンタル料金が必要なので省きます。

「カイジ 人生逆転ゲーム」と「カイジ2 人生奪回ゲーム」を無料で視聴するには?

先ほど紹介した「U-NEXT」「Hulu」「dTV」には「無料のお試し期間」があるので、その間に映画を視聴後、解約することで「カイジ 人生逆転ゲーム」と「カイジ2 人生奪回ゲーム」を無料で視聴することが可能です!(2020年1月10日時点、私も無料期間中に解約しましたが全く問題なく視聴出来ましたよ!)

そこでこの3つのサービスをおすすめ順に紹介していきたいと思います!

No.1 U-NEXT

通常バナー

特徴
  • 月額1990円(税抜き)で業界No1の見放題作品数(2019年11月時点の調査・一部有料レンタル作品あり)
  • 毎月付与される1200ポイントを使い有料作品も視聴可能(無料トライアル期間は600ポイントが付与)
  • 動画作品はもちろん、アニメ、漫画、雑誌も見れる!(漫画は基本有料)
  • 31日間の無料トライアルあり

一番おすすめしたいのはU-NEXT。

「映画カイジ1&2」は31日間の無料トライアルを使って会員登録するだけでもちろん見放題です!(2020年1月10日時点)

さらにU-NEXTではアニメ版のカイジも見ることができます!

そしてもう一つ。無料トライアル期間に600ポイントもらえるので、配信されている最新の映画を見るのに使っても良し、最新の漫画を読んでも良しと、無料どころか実質+600ポイント(600円)になるんです!

お得度という点でNo1ですね!

No.2 Hulu

hulu

特徴
  • 月額1026円(税込)で配信されている60000以上の作品がすべて見放題!
  • 人気映画はもちろん日テレ系列のドラマやバラエティを中心に見放題!(有吉反省会、あなたの番です、ガキ使笑ってはいけないなど)
  • 2週間の無料期間あり

HuluはU-NEXTと同様、アニメ版のカイジも見ることができます

またhuluで配信されている動画はすべて見放題なので、わかりやすさという点でおすすめです!

さらに完全に個人的な意見ですが、、カイジが好きな人は「ガキ使の笑ってはいけない」が好きな人が多いので笑ってはいけないも見放題という点でもおすすめですwちなみにおすすめは初期の頃の回です。

注意点は他のVODと違って無料期間が2週間なので間違えないようにしてくださいね!

No.3 dtv

特徴
  • 月額500円で12万作品が見放題!(最新作などは有料)
  • 映画、ドラマ、アニメ、音楽などジャンルも豊富!
  • 31日間の無料お試しあり

dtvは映画「カイジ1&2」が視聴できます!ただアニメ版は配信されていません。

おすすめの点は月額500円の安さなので、継続して利用することも考えている方には作品数も多くおすすめです!

カイジの簡単なあらすじと感想レビュー

「カイジ 人生逆転ゲーム」感想レビュー

人生逆転ゲームは主演の藤原竜也さん演じるカイジVS香川照之さん演じる利根川の構図。

借金を抱えたカイジが一発逆転を信じギャンブルクルーズに乗り込む。

限定じゃんけん、鉄骨渡り、Eカードとカイジの代表的な勝負を展開し、カイジは人生を逆転できるのか??

20代男性

今作の映画「カイジ」はこれまでの実写映画版カイジシリーズの中でもかなりリアリティーかつ完成度が高い作品だったと私は個人的に思います。主人公の伊藤カイジ演じる
藤原竜也さんがとてもカイジ役にドはまりしており冒頭のコンビニでのぐうたらに働くシーンや遠藤の事務所で遠藤に簡単に人生を悟られて情けなく号泣するシーンなどでは
本当のクズさが存分に出ていて中盤からカイジが賭才を発揮されるギャップが生かされていたと思います。そして劇中には原作に登場したゲームである「限定ジャンケン」や
「鉄骨渡り」、「Eカード」がありましたがカイジのEカードでの原作では違う驚異的な勝ち方に脱帽しました。劇中のセリフで「俺が蛇に見えたならお前も蛇だ。蛇でいて
くれて、ありがとう」と言って勝利するシーンは非常に痺れました。

40代女性

とにかく面白い映画でした。何事もうまく行かず負け犬のような生活の中、ついには連帯保証人になってしまったことから借金返済か一発逆転を狙って船にのり勝負をしてくるか究極の選択を突きつけられるカイジ。泣きながらも勝負に行くことになります。そこでカイジは何も考えずまた騙されます。カイジ、人を信じ過ぎます。しかし、やり返し、考えることを学んだようでした。が、結果、地下に送られ強制労働者になってしまいます。地下からの脱出は高層ビル上の電撃一本道を渡り切ることでした。容赦なくバタバタと人がパニックになり落ちていきます。ここでクズと呼ばれる人が死んでいくのを笑いながら見ている金持ち達が本当のくずだなぁと思いながら見ていました。そして、唯一渡りきったカイジはEカードという勝負を利根川(香川照之)とすることになります。はじめは相手にすべて読まれ連続二敗してしまいますが、そのからくりに気がついたカイジは最後の勝負に挑み、裏の裏をかいてめでたく地上に戻ることができました。しかし、さすがカイジです。協力者だと思った遠藤(天海祐希)に眠らされその間に金をすべて奪われて終わってしまいます。
カイジが全編を通して泣いているか叫んでいるでしたが、テンポのよい映画で一瞬足りとも眼を話せない映画でした。素直すぎるカイジにやきもきしながらも、勝負に勝つカイジに気持ちよさを感じました。今後、カイジ2ではどのような展開が待っているのかを楽しみなりました。

「カイジ2 人生奪回ゲーム」感想レビュー

人生奪回ゲームでは伊勢谷友介さん演じる一条聖也との「巨大パチンコ」勝負が主な構図。

借金返済のために地下労働施設で働くカイジは「チンチロ」のギャンブルで勝負に出る。

その後、前回のカイジとの勝負で地に落ち、ホームレスとなった利根川も登場。裏カジノの「巨大パチンコ」を紹介され、jん世を奪還するために勝負に出る!

20代女性

原作でも有名な沼というパチンコのギャンブルを舞台にしています。映画ならではの協力者の活躍で、原作よりも比較的あっさり沼を攻略している印象です。しかし、前作で敵だった利根川や祐美との再会も盛り込まれているため、テンポ感が良い分緊迫したシーンがより引き立っています。最後にお金を分け合うシーンやラストは敢えて原作とは違うテイストになっていました。賞金がカイジの手元から消えるシーンは前作で使ってしまっているので、敢えて変更したのではないかと思います。ただ、彼が借金を返済し前向きになるシーンで終わるので、お金を奪われるよりはすっきりするラストでした。とはいえカイジの性格ですから、次回はどんな暗転した状況から始まるか期待してしまいます。

まとめ

「カイジ ファイナルゲーム」は1と2を見ていた方が楽しめるようですね!話を忘れた方は最終章を見る前にチェックしておきましょう!