【野口健の娘】野口絵子がかわいい!高校や中学も海外で登山歴もすごかった・・。

日本の登山家、冒険家としても知られる野口健さん。

その野口健さんの長女であり、自らも世界の山々の登頂を成功させているのが「野口絵子」さんです!

東京都に生まれた彼女ですが、そんな彼女が通ってきた中学や高校がすごかった!経歴に迫っていきます!

【野口健の娘】野口絵子がかわいいと話題!プロフィールを紹介!

プロフィール
  • 名前:野口絵子(のぐち えこ)
  • 生年月日:2004年2月21日(16歳)
  • 出身地:東京都世田谷区
  • 所属事務所:野口健事務所
  • 特技:カメラ、フルート、ギター、読書、執筆など
  • 好きな歌手:セカイノオワリ

登山家である野口健さんはアメリカのボストン生まれで、日本人の父親とエジプト人の母親から生まれたハーフです。

つまり野口絵子さんはクオーターにあたります!お父さんは顔が濃ゆいのでお母さん似ですかね?

現在父親が経営する事務所「野口健事務所」に所属し、登山はもちろんのこと、富士山の清掃活動や災害支援活動などその活躍は様々で、最近では日本でのテレビ出演もどんどん増えてきています!

「メレンゲの気持ち」「さんま御殿」「笑ってこらえて」「沸騰ワード」などに出演した際には「かわいい!」と話題になっており、まだ高校生で清楚感のあるその姿は各方面で絶賛されているようですね!

またさんま御殿で共演したMattさんも

「超かわいい!女優になってほしい!10代なのにしっかりしてる・・」

と大絶賛。

今後もテレビ出演が増えると話題になること間違いなしですね!

野口絵子の中学や高校、登山歴がすごかった!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いざ出陣! #野口健#野口絵子#親子登山

野口健(山屋)(@noguchiken8848)がシェアした投稿 –

中学はイギリスの学校!?

、は東京都世田谷区に生まれ、世田谷区立桜町小学校に入学しています。

ここまでは分かるのですが、なんと中学に上がるとイギリスの「立教英国学院中学部」に進学します。

しかも親元を離れ、全寮制の中で生活するんですね。凡人の私には考えられません。

実は野口絵子さんはもともと引っ込み思案な性格だったそうなのですが、9歳の時に初めて冬の八ヶ岳での登山デビューをしてから積極性が芽生えていったそうです。海外にいったのは自分の意思もあったのでしょうか?

ちなみに「立教英国学院」は日本の立教大学系属で文科省認可の学校です。つまり、海外にいながら日本のカリキュラムを学び、さらにイギリス人の教師による英会話などが学べるそうです。

本当に将来を見据えての学校選択ですよね!

高校も自らの意思でニュージーランドへ!?

「立教英国学院」は中学部はもちろん、高等部まで教育が受けられるようになっているそうです。

普通に考えるとそのままエスカレーター式で高校まで通いそうなものですが、野口絵子さんは違います。

なんと「より厳しい環境に身を置きたい」ということで、2019年緒10月ニュージーランドの全寮制の高校へ進学することが決まったそうです。

かっこよすぎてファンになっちゃいますよね?w

おそらく今後も海外で登山をしながら、日本の芸能界でも活躍していくと思われるますが、将来の活躍が楽しみですね!

これまでの登山歴

野口絵子さんは小学校時代はもちろん、中学校時代も様々な山を制覇してきており、その中でヒラヤマの民シェルパ族との交流や支援活動など、様々な世界を体験してきています。

  • 冬の八ヶ岳にて雪山登山デビュー(9歳)
  • 八ヶ岳の天狗岳に登頂(10歳?)
  • 天狗岳、硫黄岳、横岳、赤岳などなど(中学時代)
  • ネパールのチュクンリ(5,600m)(14歳)
  • カラパタール (5,545m)(14歳)
  • ネパールのポカルデピーク(5,806m)(15歳)
  • ゴーキョピーク(5,360m)へ登頂(15歳)
  • マレーシア最高峰のキナバル山(4,095m)登頂
  • キリマンジャロの西に位置するメ ルー山(4,562m)登頂
  • アフリカ大陸最高峰キリマンジャロのウフルピーク(5,895m)登頂

どうですか?

正直登山のことは全く分からないのですが、とにかくすごいことは分かりますww

今後もしかするとイッテQのイモトさんとの共演もあり得るかもしれませんね!

まとめ

今回は野口健さんの娘、野口絵子さんについてまとめてみました。

中学校は・・イギリスの「立教英国学院」

高校は・・ニュージーランド(学校名は不明)

今後様々なテレビ番組で見かけることになりそう・・。活躍を楽しみにしておきましょう!!