X1が解散とIZ*ONE(アイズワン)は活動再開への韓国の反応は?

2019年11月7日より投票不正疑惑で活動を自粛していたX1とIZ*ONE(アイズワン)

ただその後、12月30日にホ・ミンフェCJ ENM代表取締役より、

「今回の不正疑惑を認め、アーティストには全く責任がないことから活動再開を支援する」

との発表が。ファンはの間では歓喜の声で溢れかえっていました。

しかし2020年の1月6日にX1は解散、IZ*ONE(アイズワン)は活動再開に向けて動くことが明らかになりファンの間では驚きが広がりました。

そこで韓国ではどんな反応が起きているのかまとめてみました。

X1解散について韓国の反応

 

-悪いプロデューサーのせいで、なぜわたしたちのX1が被害を受けないといけないの?X1の悪口は書かないでください。X1のメンバーのせいではなく、プロデューサーのせいです。X1のメンバーたち!ウォンイッ(ファンクラブの名前)は絶対にファンをやめません!頑張って!ウォンイッが応援しています。ファイティン!

 

-X1の再結成、再デビューを支持します。

 

-アイズワンも解散しないとだめでじょ?なぜX1だけなの?

 

-投票するために使ったお金を返してください。

 

-とてももったいない。終わってから各会社同士で調節(再結成のこと)するのは難しいようですね。すべてのメンバーたちのこれからを応援します。

 

-解散はもったいないけど、応援しています。

 

-X1を応援していましたが、解散が正しい気がします。不正メンバーが含まれた状態での活動はだめだと思います。

 

-X1もアイズワンも今よりももっと活躍できるように願っています。

 

-これ以上、被害がないことを祈ります。アイズワンの活動とX1のメンバーのこれからを応援してします。

 

-不正疑惑のグループが売れるなんて、変だと思わない?

 

-不正に関与していないメンバーとファンがかわいそうです。

 

-メンバーたちがかわいそうです。苦労したのに、所属事務所・放送局の数名のせいでちゃんと活動もできずに終わってしまうなんて。

 

・一部の所属事務所がユニットグループを検討中だと発表したよいうニュースへのコメント

 

-どうか前向きに検討してください。活動を望むX1のメンバーたちの新しいグループ結成を支持します。

 

-もう一回頑張ろう!最後まで頑張ろう!どうか再結成してください。お願いします。

IZ*ONE(アイズワン)の再結成についての韓国の反応

-アイズワンが隠している投票の真実を明かしてください。

 

 

-X1も責任を取って解散したから、言うことはないけど、問題はアイズワンだね。アイズワンは不正疑惑の問題解決をなしに今後の活動は難しいと思う。

 

-アイズワンのファンです。製作陣が問題を起こしたのに、何か月も批判をあびて、このまま去らないといけないのですか?活動再開を前向きに検討してください。

 

-アイズワンのカムバックを待っています。

 

-アイズワンのファンですが、解散はありえないです。ほかの事務所にて再結成するのが正しいと思います。

 

-練習生たちは夢をかなえるために一生懸命頑張っただけなのに…

 

-アイズワン、ファイティン!応援しているファンがいることを忘れないでね。

 

-アイズワンのメンバーのせいではなく、製作陣が悪いのです。どうかアイズワンを温かい目で見守ってください。

 

・アイズワンの活動を再開することを検討しているという記事について

 

-アイズワンの活動再開を応援します。

 

-若い子たちがたくさんの苦労しましたね。これからは謙遜し、ひとつひとつのことに感謝することを忘れずに活動してくれたらいいですね。CJもアイズワンも自分たちの責任をきっちり果たしてくれることを願っています。

 

-最後まで応援しています。

 

-アイズワンも被害者です。

 

-アイズワンがもう一度活動できるなんて!本当に良かったです。心の傷が癒えることを願っています。

 

-これ以上の被害者が増えないことを祈ります。活動再開してください。

 

-順位が変わってしまった被害者への保障はしないのでしょうか。

感想、まとめ

全体的に調査した印象としてはX1の解散についてはファンと思われる人たちの反対の意見が多くみられました。

またアイズワンも活動再開を応援しているひとがほとんどのようです。(X1よりマイナスの意見の割合が多いような気がします。)

全体的にファンやメンバーも被害者だという意見が目立ちました。ただし、ほんの一部では、解散が妥当だろうという意見も見受けられ、ファン以外の人たちは、メンバーがかわいそうだという反面、不正疑惑のないクリアな放送を望んでいるようでした。

また今後の展開を追っていきます。