乃木坂シネマズ【第5話】ネタバレ、感想!北野日奈子の告白する姿が可愛すぎる!

地上波での放送も開始した「乃木坂シネマズ ~STORY of 46~」。毎回、異なる監督と乃木坂メンバーを主演において、1話完結型の合計12話のオムニバスドラマとなっています。

そして今回は、北野日奈子さんの主演の第5話のネタバレ、感想記事となっています。北野日奈子さんのかわいい告白シーンが見たい方はFODプレミアムをチェックしてください!

【乃木坂シネマズ】第4話ネタバレと感想!山下美月の食堂コスプレは必見 「いつのまにか、ここにいる」の動画無料視聴の方法まとめ!【Documentary of 乃木坂46】

乃木坂シネマズ第5話「結道」の監督は、小山巧。実力派映像ディレクター!

今回の第5話「結道」の監督を担当したのは、小山巧さんです。今までに担当した代表的な作品として「Sia – Alive feat Tao Tsuchiya」のMVがあります。

小山さんは、アメリカでの活動経験もあるということで、それを活かし、海外向けの作品も担当しているようです。また、今回の「結道」でも顕著でしたが、小山さんの監督した作品では、美しい映像表現を特徴としたものも多いようです。

今回の北野日奈子さんとのコンビでは、どのような作品に仕上がったのでしょうか?

乃木坂シネマズ第5話「結道」 ネタバレあらすじ!

好きな相手に想いを伝える「告白」が競技となった世界の話です。その世界ではそれを結道と呼び、部活動にもなっていました。
沖縄料理屋に集う、工藤さき(北野日奈子)と、その友人たち。

彼らは花瀬高校に通う高校生です。お店の大将にもらったスイカを食べています。店内に置かれたテレビでは、さき達と同じ、結道部を取材する様子が流れていました。

周りの友達がニュースの話をしている中、さきは昔のことを思い出します。それは、小学生の時のことです。さきは、好きな男子の下駄箱に手紙を入れました。

しかし、同級生の女子がそれに気付き、さきの目の前で好きな男子を誘い、遊びに行ってしまいます。

なんとそれは、先ほどテレビのニュースに出ていた結道部の生徒でした。そのことを、同じ結道部の摩耶に打ち明けると、絶対に「結道部で全国大会へ行こう」と言ってくれました。

結道は2チーム対抗で行われます。ターゲットの男子に告白し、その告白に相手がOKした時点で、そのチームの勝ちというルールで行われます。

さき達の次の対戦相手は、テレビに出ていた結道部でした。彼女達は入念な計画を立て、当日を迎えます。

さきは、パソコンのモニターで部員の様子を見守り、指示を出す役割のようです。

他のメンバーは、学校に侵入しています。ターゲットの男子が、さき達が仕掛けた手紙を受け取ります。

その後のターゲットの様子を尾行していた杏奈が、突如相手チームの妨害により姿を消してしまいます。計画が狂い始め、告白する予定だった摩耶は、出番まで隠れていた教室の前に教師がやってきたせいで出られなくなってしまいました。

音楽室で待機していた楓も、外へ出られそうにありません。

絶体絶命の状況でさきは勝利を諦めかけてしまいます。その時、摩耶からLINEスタンプが飛んできます。それを見たさきは、「全国大会へ行く」という摩耶の言葉を思い出し、待機していた沖縄料理屋から学校へと一生懸命走ります。

学校の校庭にたどり着くと、相手チームの女子がいました。さきは彼女を目の前にし、足がすくんでしまいますが、持っていたシャーペンを振りかざし自分の太ももに刺し気合を入れます。勇気が出たさきは、

「ちょっと待った!」

と叫び、学校の中へ走ります。ブラスバンド部が演奏をする教室の前に、ターゲットが立っていたため、さきは彼の手を掴み、教室へ入ります。ブラスバンドの演奏の前で告白をすることで、告白の確率が上がるのだといいます。

さきは、男子に告白し、無事成功を収めます。これによって、さき達の勝利が決定しました。いつもの沖縄料理屋で打ち上げをするさき達。

テレビには、インタビューを受ける自分たちが映し出されていました。

乃木坂シネマズ第5話「結道」感想!

今回の「結道」では、告白が競技となるという設定が独特で面白かったです。

そして、その結道のルールも、物語の進行と共に説明されるので、分かりにくいということもなく、物語に入り込めました。また、映像も綺麗に撮れていて、特に色彩が美しく感じました。

綺麗なだけではなく、北野さんの可愛らしい表情や顔もしっかり映っているので、ファンは嬉しいのではないでしょうか。

北野さんの今回の役柄が、大人しい眼鏡をかけた女子高生ということで、いつも天真爛漫な北野さんとはまた違った印象を受けました。
そして、そんな北野さんの、最後の告白シーンの破壊力が凄まじかったです(笑)。照れたような表情が可愛くて、きいちゃん推しは絶対見た方がいいシーンです!

文章では伝わらないので、ぜひ本編ご覧になってみてくださいね。

ネットでの反応は?

Twitterでは、北野さんの演技力や、本編での可愛かったシーンに言及している人が多かったです!北野さんといえば、活動を休止していた期間もあったので、きいちゃん推しのファンは感慨深い様子でした。今後も演技のお仕事、続けていってもらいたいです。是非、外仕事などでも、拝見できる機会があれば嬉しいです!

まとめ

今回は、北野日奈子さんが主演を務めた、乃木坂シネマズ第5話「結道」のネタバレ感想記事をお届けしました!北野さん推しならラストに絶対キュンとしてしまうはずです(笑)。気になる方は是非、地上波やFODでご覧になってみてください!