乃木坂シネマズ【第7話】ネタバレ感想!与田祐希の可愛さが爆発!

今回は、乃木坂シネマズの第7話のネタバレ感想記事となっています。

今回登場したのは与田祐希さん!写真集の発売も決定し、メンバーの中でも勢いのある彼女の作品は見逃せないですね!与田ちゃん推しは必ずチェックしておきましょう!

1ヶ月無料お試しあり!
乃木坂シネマズ配信中!

「嗚呼!素晴らしきチビ色の人生」の監督はアベラヒデノブ!俳優としても活動

今回の監督は、アメリカ出身大阪育ちのアベラヒデノブさん。彼は映像作家として以外にも、自らドラマや映画に出演する俳優としても活動をしています。

また、彼が今までに撮影した映画の数は15本以上となっており、精力的に活動をしています。「家、ついていっていいですか?」にも監督として参加されているようです。

また、映像作家としてBABEL LABELに所属、俳優としてはカクタスに所属しています。

第7話「嗚呼!素晴らしきチビ色の人生』あらすじ(ネタバレあり)

ユーキ(与田祐希)は、自分を可愛いと自認している、ナルシストな女の子。〇〇で世界一になることが夢です。(〇〇の部分は、ドラマ中でもピー音が入っており、この時点ではまだ明かされていません。)

屋上で進路の話をしているユーキ達。

「アメリカに〇〇留学する」

というユーキに対して、友人のアリサも

「私も〇〇留学したいな」

といいます。ユーキはそれに対して

「一緒に行けばいいじゃん」

と言います。しかし、心の中では「5歳から〇〇」やっている私には勝てないと勝ち誇っています。

サイトウという顧問の教師をバカにして、

「チビだし、ブスだし」

と友達とバカにしています。そんなユーキは身長が同じくらいのクラスメイト、ハルオに対して告白をします。しかし、ユーキが

「チビだから」

という理由で振られてしまいます。凹んで泣く彼女ですが、めげません。

ユーキは、〇〇の部活で甲子園へ行く気マンマンでした。しかし、部活内での結果発表の際、友人のアリサが本選へ出場することになり、ユーキは予選落ちしてしまいました。

アリサへの嫉妬から口論になり、ユーキとアリサは仲違いしてしまいます。実はユーキはチビであることにコンプレックスを抱いていました。

その後、三者面談になりますが、〇〇で世界を目指すことを辞め、インフルエンサーになると宣言します。その後、インフルエンサーになるべく、ユーキはインスタで配信を始めます。そうしたところ、フォロワーがどんどん増えていきますが、アリサとはあの一件以来、まだ仲違いしたままでした。

そんな彼女は、ついにハルオと付き合うことになりましたが、実はハルオはアリサに告白し「チビは無理」と言われ振られていたことが分かり、ユーキはハルオに幻滅します。

家族で父親の誕生日を祝っていると、アリサが〇〇甲子園で準優勝したニュースが流れ、アメリカの大会へ行くことが決定したことを知ります。

アリサはその影響で一気にインスタのフォロワーが、1万人を突破。ユーキはそんな彼女を妬みます。ユーキはその場で配信を行い

「明日、チビは羽田へ集え」

と言います。

アメリカへ向かうアリサに、ユーキが突撃配信をします。そこへユーキが尊敬するインスタのインフルエンサーが登場。そして、ユーキの声によって集まったフォロワーたちと家族も集まりました。

ユーキに対して、好きなものを叫べという声に対して、

「〇〇が好き!」

と叫ぶユーキでしたが、ピー音が邪魔してみんなに伝わりません。アリサに

「自分でコンプラかけてるんじゃん」

と言われ、自分自身と葛藤したユーキ。ついに

「私、ジャズダンス好き!」

と叫び、彼女が好きな〇〇というのは、

「ジャズダンス」

であることが判明します。アリサと共にジャズダンスを踊るユーキ。最後は、謎な展開により全員で曲に合わせ、ダンスを踊り始めます。曲が終わると、彼女は自分の殻を破り、

「ジャズダンスが大好き」

と宣言し、ドラマは終わります。

1ヶ月無料お試しあり!
乃木坂シネマズ配信中!

第7話「嗚呼!素晴らしきチビ色の人生」感想!

話のテンポがとても速く、ほぼ与田さんの一人語りで進むので、一瞬見逃したり聞き逃したりすると分からなくなるような作品でした。

ただ、テンポが良いおかげで、楽しく最後まで見ることができましたよ。

話自体はコメディで、ピー音の演出などは、画期的で面白かったです!ピー音の中身が最後まで引っ張るほど破壊力が無かったのが少し残念でした。

主演の与田さんに関して言えば、小動物のような小さくて可愛い魅力が溢れていましたね。与田さんは、乃木坂の中でも一番背が低いメンバーということで、自虐的とも言えるその脚本がその可愛さを引き立てていました。

これは、監督のアベラヒデノブさんの手柄だと言えるのではないでしょうか!

Twitterでの反応をまとめてみると・・

Twitterの視聴者も、与田さんの可愛さにメロメロだったようです。

また、オードリーのラジオのグッズである「リトルトゥースTシャツ」を着ているのも、話題にしている方が多かったです。

自虐的な脚本ということで、ファンの方も少し拒否感を表す人もいるかなと思っていましたが、全然そんなことはなく、ウェルカムな印象でした!

「乃木坂シネマズ」無料の見逃し配信動画はコチラ!出演メンバーと各話ネタバレも紹介!

1ヶ月無料お試しあり!
乃木坂シネマズ配信中!