僕はどこから【6話】ネタバレ、感想!智美の過去の事実に驚愕!

2月12日深夜に僕はどこからの第6話が放送されました!

薫も釈放され新章に突入した「僕はどこから」

今回は智美が過去のある事実を薫に明かします。薫はどんな反応を見せるのでしょうか!?

以下第6話のネタバレと感想です!

僕はどこからはパラビで配信中!
30日間月額925円が無料!

Paravi

僕はどこから【6話】ネタバレ

権堂の男気~危機一髪の恐怖~

権堂(音尾琢真)は車に東宮寺(若林豪)を乗せて、竹内薫(中島裕翔)の家へ向かっていた。

会長の命令には逆らえないが、何とか「会長が薫の家へ向かっている」と、智美(間宮祥太朗)に知らせなければいけないと思った。

隙を見て、智美につながるように、携帯を操作した。

通話出来ない状態で、どうやってこの一大事を智美に伝えるか。権堂は東宮寺に話しかけるように言った。

「会長、もうすぐ竹内の家です。」

電話の向こうの智美が気づいてくれることを願って・・・。

道を間違えたふりをして時間を稼いだものの、車は薫の家へ到着してしまった。

薫はちょうど外出先から戻ったところで、家の前で出くわすことになった。

「立ちっぱなしもなんだから、乗れよ、竹内君。」

東宮寺は薫を車の中に引きずり込んだ。その時、間一髪息をきらした薫が駆けつけた。

「会長、俺もご一緒していいですか?」

東宮寺は

「手間が省けた」

と了承した。

東宮寺は、涼子殺しの犯人は薫で、組とは無関係だとしたかった。智美にそう指示したのにも関わらず、智美は薫との仲を警察で認めてしまっている。

「“先生”は息子さんが大学に入って、組との繋がりがバレなければ、不問にふすと言っているんだ。」

何としてでも、先生の機嫌を損ねたくない東宮寺は、薫に自首を促した。智美は

「俺にもう少し時間を下さい」

と頼んだが聞いてもらえず、走っている車から薫を抱えて飛び降りた。

東宮寺は権堂に、飛び降りた二人を車で引くように命じたが、智美を慕う権堂にはどうしてもそれが出来ない。権堂は地べたにひれ伏すように、東宮寺に頼み込んだ。

結局東宮寺は、智美に三日の猶予を与えた。

もし三日の間に智美が事態を解決できなければ、権堂に智美を殺すことを命じて、その場を後にしたのだった。

山田の野望

山田(高橋努)の家に玲(笠松将)はいた。

玲が殺人犯にならないように、井上家から玲を連れ出したのは山田だったのだ。玲が先生の息子である以上、それが自分の利益に繋がると思ったからだ。

『殺人事件、替え玉受験、カジノ計画』。

全て知っている山田にとっては、逃すことが出来ない大きなチャンスだった。山田は警察を騙し、智美を騙し、東宮寺さえ出し抜こうとしていたのだ。

そのために、智美と薫にはドロを被って貰おうと、目論んでいた。

過去の告白~父を殺した少年

東宮寺と別れた後、智美は薫の家に泊まった。翌日、薫は

「これからどうすれば良いのか」

を智美と話していた。智美は玲を見つけて、殺人犯には身代わりを立てるつもりらしい。

「お前のことは必ず守る。」

そう言う智美に、薫は思いきって質問した。昨日の東宮寺の話から、『智美がヤクザの組長を殺したことがある』と、勘違いをしてしまっていた。

「殺したのは、本当の親父だ。」

「えっ・・・?」

それは、薫が想像もしていなかった事実だった。

智美の家族は、父親の暴力を受け続けていた。

智美は妹にまで手を出す父親が許せず、わずか11歳で犯行に及んだ。そして、そのことを後悔したことは、一度もなかったらしい。

「力ありきだ。やらなければ、やられていた。」

「薫、俺の人生なんてそんなもんだ。俺とお前は生まれた時から違う。」

「どんな時間も終わる。辛い時間もいつか終わる。なれよ、小説家。」

そう言って帰ってゆく智美の後ろ姿に、薫は言った。

「僕は、僕を肯定してくれた人の力になりたいです!」

山田の罠

山田は、自分の弟さえ騙して利用しようとしていた。

「藤原智美は悪い人」だと。

薫の家に山田がやって来た。何の疑いもなく薫はドアを開けた。

「僕に何か?」

薫がそう尋ねると、山田は言った。

「藤原さんを救いたいと思いませんか?」

僕はどこからはパラビで配信中!
30日間月額925円が無料!

Paravi

僕はどこから【6話】感想

山田って悪いヤツですね。弟も相当ヤバくて、気味悪いです。

山田は、頭がしっかりしていない弟を平気で騙して、そのヤバさを利用しようとしています。

一方、智美に衝撃の事実が!なんと、小学生の頃に、実父を殺害していた!!!

「力ありき」でなくても、解決方法があったのでは?殺した後、どうしたのだろう・・・と、素朴な疑問が湧いてきてしまいました。

とにかく、妹や、巻き込んでしまった薫に対して責任を感じるなら、「死なずに守れ!」と言いたいですね。

僕はどこからはパラビで配信中!
30日間月額925円が無料!

Paravi