唐田えりかが韓国で人気の理由は?少女時代のMVや韓国ドラマにも出演。

若手女優の唐田えりかさん。

俳優で杏さんの夫としても知られる東出昌大さんとの不倫で一躍知名度が上がっってしまった彼女。

現在、金曜ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」に出演するなど、日本での活動の幅を広げ始めています。

そんな唐田えりかさんは実は韓国でも人気の女優さんで、MVやドラマなども出演しており、実は韓国の芸能事務所にも所属しているんです。

唐田えりかさんは少女時代のMVでデビュー

プロフィール

名前:唐田えりか(からたえりか)

生年月日:1997年9月19日

身長:167cm

血液型:A型

趣味:音楽鑑賞(ワンオク、アジカン、サカナクションなどのバンドやK-POPなど)フィルムカメラ

特技:書道

唐田えりかさんは日本の千葉県出身の若手女優さん。

お顔立ちはどこか韓国出身のような雰囲気ももありますが、純日本人のようです。

趣味のフィルムカメラですが、「私は好きな人しか撮らないし撮りたくないから自分もそう思ってもらえるような人で在りたいなぁとよく思います」と語っているそうで、ちょっと東出さんとの不倫をイメージしてしまいます・・。

東出昌大の不倫相手の未成年清純派女優は唐田えりか?5枚の匂わせインスタ画像や出会いは?

唐田さんは高校生の時、現在の事務所フラームにスカウトされてから芸能界入りしますが、最初の芸能界のお仕事が少女時代の「DIVINE(Story ver.)」への出演です。(1:15あたり)

この少女時代のMVへの出演により、韓国での知名度にもつながったようで、今後の韓国の事務所への配属へとつながったことが予想されますね!!ちなみに出演したのが2014年の9月とされています。

2017年に韓国の事務所に所属

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

唐田えりか 카라타에리카(@erika_karata)がシェアした投稿

少女時代のMVに出演してからは事務所フラームに所属し、日本での仕事が中心となります。「ソニー損保」のCMが最もイメージが強いでしょうか?フラームは唐田さんが憧れている広末涼子さんや、連続テレビ小説「ひよっこ」に出演し、唐田さんと仲のいい松本穂香さんも所属している事務所です。

その後2017年に韓国の事務所「BHエンターテインメント」と専属契約を結びます。

BHエンターテインメントは日本でも知られているイ・ビョンホンさんなども所属する事務所で、一部の所属タレントさんはフラームにも所属しているようです。何かつながりがありそうです。

そして韓国ではサムスン電子に次ぐ大企業のLGエレクトロニクスのスマートフォン「V30」のCMへの出演を果たします。企業の大きさを考えると期待の高さがうかがえますね!

その後は2018年に韓国語の家庭教師をつけ本格的に韓国語の勉強を始めます。

そして2019年の9月「アスダル年代記 パート3」に出演すると、韓国でも話題に。リアルタイム検索ワードでも1位を取るなど、韓国でも有名な女優さんへの仲間入りを果たします。(youtubeに動画あり・違法動画?)

ドラマ内では韓国語での演技を披露しており、韓国の女優さんと言われても気づかない印象です。

またその後は韓国の歌手NELL「Let’s Part」のMVにも出演しています。

まとめ

今後もおそらく韓国での活躍の幅を広げていくであろう。唐田えりかさん。

なんと今回の不倫騒動は韓国でも話題になったそうです。

リアルタイム検索ワードでは5位を記録するなど注目度も高いようですね・・・。

韓国は芸能人に厳しく、ネットでの誹謗中傷はいつも話題となりますが、今後唐田さんが活躍する場は残っているのか少し心配になります・・。