土方英和選手の中学、高校、大学時代の成績は!?【箱根駅伝2020出場】【國學院大学】

2019―2020年シーズンの学生3大駅伝は4強(東海大学、青山学院大学、東洋大学、駒澤大学)戦国時代と言われていましたが、出雲全日本選抜大学駅伝で國學院大学が優勝したことにより、5強戦国時代と言われるようになりました。

その立役者でもある土方英和選手は出雲駅伝のアンカー6区(10.2㎞)で中継所の時点で37秒差あった差を逆転して、國學院大学の学生3大駅伝初優勝に導きました。

それでは、2020年箱根駅伝で國學院大学の上位進出のカギを握る土方英和選手についてご紹介していきます。

土方英和選手プロフィール

タイトル
  • 氏名:土方 英和(ひじかた ひでかず)
  • 生年月日:1997年6月27日(22歳)
  • 出身地 :千葉県松戸市
  • 学歴 :新松戸南中学校→埼玉栄高等学校→國學院大學人間開発学部健康体育学科4年在学中
  • 身長 :166㎝
  • 体重 :52㎏
  • 血液型: AB型
  • 性格:周りに気配りができるリーダー的存在
  • 好きな芸能人:乃木坂46メンバーの岩本蓮加

土方英和選手の中学、高校、大学時代の成績まとめ

中学時代

新松戸南中学校陸上部に所属し、1500mと3000mで全日本中学陸上競技選手権大会に出場しています。また、2011年度千葉県中学校新人体育大会3000mに出場し、3位に入賞しています。

中学時代は全国で目立った成績が残せなかったようです。都道府県駅伝の中学生区間での出場もないようです。

高校時代

高校は全国高校駅伝の常連校である埼玉栄高等学校に進学しています。全国高校駅伝で自分の走りを多くの人に見てもらいたいという願望もあり、千葉県の自宅から1時間半かけて高校まで通っていたようです。

しかし、同級生には東海大学の館澤亨次選手や駒澤大学の中村大聖選手など実績が豊富な選手がいたこともあり、全国高校駅伝でエントリーされることはありませんでした。

選手層の厚さだけではなく、2年生のときには県大会と関東大会に出場するも全国大会直前に故障をしてしまい、メンバーに入ることができませんでした。

また、3年生のときにはや貧血に苦しみ、全国高校駅伝までに調整が上手くいかなかったということです。

長い通学時間が影響したかどうかは定かではないが、体調不良や調整不足により思うような成績を残すことができず、悔しい思いをした高校時代だったことでしょう。

大学時代

2016年4月に國學院大学に入学します。大学では寮生活となり、健康面の不安が軽減され、練習に集中できる環境が整ったこともあり、本格的に活躍し始めていきます。

1年次

  • 全日本大学駅伝5区(11.6㎞)を35分27秒で走り区間4位。
  • 2017年第93回箱根駅伝では1年生ながら3区(21.4㎞)にエントリーされ1時間6分23秒で走り区間18位

1年時は全日本で好走をみせるも箱根駅伝では振るわなかった印象ですね。

2年次

  • 全日本大学駅伝では4区(14.0㎞)を走り41分17秒で区間12位
  • 2018年第94回箱根駅伝では4区(20.9㎞)を1時間2分36秒で走り区間3位ながらも当時の区間記録を更新するタイム

2年生の時は全日本では思った記録を残せなかったようですが、箱根駅伝で開花。当時の区間記録を更新するタイムで、その力を見せつけました。

3年次

持ち前のリーダーシップを監督に評価され、國學院大学の歴史上初めて3年次で主将を任されました。

第94回箱根駅伝で次年度のシード権を逃してしまった國學院大学は2018年出雲全日本選抜大学駅伝に出場することができませんでした。

第95回箱根駅伝予選会ではハーフマラソン(21.0975㎞)を走り、1時間3分17秒で個人27位(450人以上が走った中での27位)となり、國學院大学の予選4位通過に貢献しました。

全日本大学駅伝では7区(17.6㎞)を走り53分7秒で区間6位になっています。

2019年第95回箱根駅伝では花の2区(23.1㎞)を走り1時間7分53秒で区間7位ながらも1時間7分台の高記録を出しました。

4年次

今シーズンは学生3大駅伝開幕戦の出雲全日本選抜大学駅伝6区(10.2㎞)を任され29分5秒で区間賞の走りを見せて、國學院大学の学生3大駅伝初優勝に貢献しました。

全日本大学駅伝ではアンカーの8区(19.7㎞)を任され59分4秒で区間5位でした。

現在の土方選手のベストタイムは

  • 5000mが      14分7秒78
  • 10000mが   28分44秒28(國學院大学記録)

であり、箱根駅伝出場選手の中でも上位に入る記録を持っており、後半の粘り強さも持ち味になっている選手なので強豪が揃う花の2区にエントリーされていますが、國學院大学の上位進出に貢献できる走りが期待できそうです。

土方英和選手のケガの噂やプライベートについて

特に怪我の情報はありません。

突発的に起こる体調不良がなければいつもの走りができると考えて、箱根駅伝の区間エントリーでも2区に配置されていることから調整も順調に仕上がっていると思われます。

競技に集中している様子で特別浮いた情報は得られませんでした。

もし、國學院大学が箱根駅伝で総合優勝を飾ることができたときにはテレビ出演で乃木坂46の岩本蓮加さんに会いたいと言うことでしょう。

まとめ

2019年一気に注目を集めた土方英和選手。

箱根駅伝では2区にエントリーされているため、他のエース級のランナーと並走する展開が予想されるが、2区のゴール地点である戸塚中継所手前で、少しでも前に出れるような走りを期待しています!