恋はつづくよどこまでも【第8話】ネタバレ感想!天堂(佐藤健)のバックハグは、胸キュン超えて心臓苦しい・・・?もうドSとは言わせない!

3月3日に「恋はつづくよどこまでも」の第8話が放送されました!

7話では、天堂先生が素直になって、七瀬との関係は深まりました!しかし、みおりの宣戦布告、上条が天堂を訴える?という波乱の予感で終わってしまい、展開が気になって、待ちきれなかったファンも多かったはず。

いよいよ第8話です。素直になった二人の恋は、どこまでもつづくのでしょうか・・・

以下第8話のネタバレです!

\恋つづ全話配信中!/
\パラビオリジナルストーリーも!/

Paravi

恋はつづくよどこまでも第8話ネタバレ

上条が天堂を訴えた!

天堂(佐藤健)は上条(清原翔)を殴ったとされ、訴訟を起こされてしまった。天堂は動揺するそぶりもなく、相変わらず冷静だった。

七瀬(上白石萌音)も、同僚も、天堂のことを信じていたし、何よりも天堂自身が自分の潔白を一番よく知っている。

上条のことを心配する七瀬に、天堂は、

「俺はもう上条さんの容態を診られない。変わりにお前が支えてやってくれ。」

と託すのだった。

医療に携わるものとして

上条は、精神状態に波があって、回復意欲が見られなかった。

「体を直すだけではなく、心も元気にしてあげたい。」

七瀬の発言から、ナースみんなで上条の「心リハ」が行われることになった。

体を動かすことで、心を元気にする。七瀬の作ったプログラムの効果は、確かに出ているようだった。上条は

「元気になったら一緒にドライブに行こう」

と、七瀬を誘った。

そんな中でも、七瀬は天堂を気遣い、食事や身の周りの世話を、頑張っていた。それを快く思わない上条が、二人の様子を睨むように見ていた。

杏里のオペに対する想い

杏里(住田萌乃)のオペが決まった。MMIの認可が下りたのだ。

しかし天堂は、上条の圧力によって、オペのチームから外されることに。

七瀬は上条に訴えを取り下げるように、直接頼みに行った。上条は、訴えを取り下げる交換条件として、

「一緒にシンガポールのクリニックへ行こう」

と、七瀬を誘うのだった。

天堂は、ここまでずっと診てきた杏里のオペを、みおり(蓮沸美沙子)に託さざるを得なくなった。

みおりに頭を下げて頼む天堂を、七瀬は辛い思いで、見つめていた。

奇跡のスペア

次の日、七瀬は天堂をボーリングに誘った。意外に接戦の展開になり、二人のスコアは拮抗していた。

「先生、かけてもいいですか?」

「何を?」

「もし私がアレを取れたら、ずっと一緒にいて下さい」

「スペア取れたらな」

結果・・・その超難関のスペアを、七瀬は取った。

その帰り道に七瀬は、天堂に再会したい一心で勉強していた頃のことを、思い出していた。その目には涙が滲んでいた。

七瀬は誰にも言わず、病院を辞めた

上条が訴えを取り下げた。それにより天堂は、杏里のオペをすることを許可された。

オペは無事成功したが、その頃七瀬は一人バスに揺られていた。

上条のそばにいることは出来ないが、天堂のことは助けたい。

悩んだ末、七瀬が出した結論は、自分が天堂から離れることだった。

その夜、天堂は上条と話をしていた。何故上条は天堂を敵対視したのか?

その理由は、「天堂が何でも持っている」からだった。

天堂は、

「持っていませんよ。医者という仕事だけです。それ以外は全て切り捨ててきた。」

と、きっぱり言いきった。

「みんな足りないものがあって、それでも必死で生きてる。足りないものを誰かと補い合いながら生きてるんです。」

「大丈夫、何処にでも進んでいけますよ。」

天堂の言葉でふっきれた上条は、天堂に謝罪し、

「片思い楽しかったよと、七瀬に伝えて欲しい」

と頼むのだった。

七瀬ロスの後で・・・運命のハグ

七瀬がいなくなった後、それぞれが七瀬を思い出していた。誰もが寂しい想いの中で、何をするすべもなかった。

その頃七瀬は実家に近い診療所で勤務していた。買い物帰りの道を歩きながら、七瀬は天堂のことを思い出していた。

その時だった。流子から電話が入り、あわてて七瀬が出ると、そこから聞こえてきたのは天堂の声!

「何考えてるんだ、バカ!」

「実はもう再就職していて、今もオペの介助が終わったところで、これから病棟回診・・・」

七瀬は大きな病院で働いているように、とっさに嘘をついてしまうのだった。

「そうか・・・」

でも、その嘘は天堂には通じなかった。何故なら、天堂はすぐ後ろを歩いていたのだから・・・

ふいに後ろから大きくて温かい腕が、七瀬を包んだ。

「勝手にいなくなるな。ずっと一緒にいるって言っただろ。」

七瀬は温かい天堂の腕を、ただ握りしめているだけで、幸せだった。

以上第8話のネタバレでした!

\恋つづ全話配信中!/
\パラビオリジナルストーリーも!/

Paravi

『恋はつづくよどこまでも』8話の感想~絶対そこにいると思ってた~

ネット上では「キュンキュン」がトレンドに上がってましたね!

また

バックハグっ!!!

ラストの電話のシーンで、「絶対そこにいるって」と思ったのは、やっぱり私だけではなかったですね。

共感!!!期待通りでしたね。

天堂のために、離れる決心をしていながら、「ずっと一緒にいて下さい」のボーリングで、おもいっきり難しいスペアをとった七瀬。矛盾、矛盾。人は見かけによりませぬー。

七瀬のゴムを取って、髪の毛を撫でるシーンは、佐藤健さんのアドリブシーンだと、事前にご本人が暴露しておりました!

来週の予告も気になりますね。

大人の色気で・・・と思って、大胆な格好の七瀬に、「俺がどんなに我慢してると思ってるんだ・・・」と、お決まりのお顔を触るしぐさから・・・
恐らく次に出て来る言葉は、「気持ち悪いから、早く気替えろ!」なのでは?

ツンデレの名にかけて、まさかそのままの流れを受け入れるわけがない!と思ってしまうのでした・・・

\恋つづ全話配信中!/
\パラビオリジナルストーリーも!/

Paravi