日向坂46ドキュメンタリー【5話】ネタバレと感想!加藤史帆が涙する場面も・・

「セルフ Documentary of 日向坂46」は日向坂46のメンバー同士でインタビューを行い、普段聞けないことや距離感の近さから出る本音などを引き出すセルフドキュメンタリー番組です。

メンバー2人が取材対象者1人にインタビューを敢行する中で出てくる様々な感情とは?

今回は「#5」についてのネタバレと感想をレポート致します!

(パラビでの配信は実際の放送より遅れて配信されるので、登録前に確認をお願いします。)

セルフ Documentary of 日向坂46【5話】ネタバレと感想!

5話に出演したメンバーは加藤史帆、齊藤京子、佐々木美玲の1期生3人です

取材対象者【佐々木美玲】

きょんこから

『けやき坂と日向坂の1番の差は?』

と聞かれたみーぱんは、

「日向坂になって大人になった、けやきの時はがむしゃらに頑張っていた。あの時(けやき坂)の時は部活の様な感じだったけど日向坂になってから仕事になった感が強い」

と心境の変化を語っていました。

 

としちゃんからは

『2期生が加入した時の気持ちは?』

と聞かれ、

「初めて知った時はショックだった…ライブの練習中に2期生加入の文字を見て本当にショックだった」

と吐露。

きょんこは

「(2期生の加入は)みんなにとっていい事だからね」

と言わてたのをずっと信じてたとのこと。それがなかったら辞めてたと言葉に救われていたことを告白。

 

『今の自分の夢』

を聞かれたみーぱんは

「災害のボランティア活動がしたい、動物の殺処分を無くしたい。」と熱い思いを語っていました。

 

取材対象者【齊藤京子】

みーぱんから

『アイドルになる前は何をしてた?』

と聞かれたきょんこは、

「歌手になるためにレッスンに行ってたし、たくさんオーディションを受けてたけど落ちまくっていた」

とメンバーも知らない初告白をして、2人も驚いていました。

また、

『けやき坂のオーディションを受けた理由は?』

という問いに対して、

「デビュー前から大の仲良しのずーみん(元欅坂46の1期生、今泉佑唯)が欅坂46のオーディションを受けて合格したのに影響を受けて応募した」

とずーみんの存在にかなり影響を受けたと語っていました。

 

『けやき坂の3年間はどうだった?』

と聞かれて

「永久に未来が見えない人生だった」

と涙を流しながら告白。何のためにしてたんだろう?時間の無駄なんじゃないかと2人もその時の辛い心境を語っており、とても印象的でした。

 

「改名しないと売れないと思ってた、しないと永久に挫折だった」

とまで言っていたきょんこの熱い思いはぜひ見てほしいです。

 

また『自分の1番の欠点は?』

と聞かれた際、

「自分だけ少し日向坂の色に染まれてない」

と悩みをもらしていました。

そんなイメージがないのでこの発言はとても衝撃的でした。

 

最後に『日向坂の最大の課題』

を聞かれたきょんこは

「一人ひとりが活躍して各々の名前が世間に知れること」

とメンバー想い、グループ想いな面が垣間見れたのはきょんこらしいなーとも思ったり…

最後の取材対象者は【加藤史帆】

『アイドルになって変わったことは?』の質問に

「見た目から中身まで全部変わった!極度の人見知りが直った!普通のことなんだろうけど目を見て話せるようになった。」

と人としての成長を語っていて、人見知りだったんだと驚きました!

 

中でも印象的だったのは『今までで1番思い出に残ってる仕事は?』

との問いにけやき坂46単独ライブ武道館3Daysを出していたのですが、

「全然楽しくなかった」

とまさかの一言が…

どうやらこの時卒業を控える短期大学生だったらしく、アイドルとの両立に苦しめられていたと大粒の涙を流して語っていました。

卒論も書けないし、出席も出来ないし本当に辛かったらしく思い出したくもないほどの思い出と声を震わせて言っていて、見ているこっちも苦しくなっちゃいました。

 

『自分の1番の欠点は?』

と聞かれると、また涙を流しながら

「欠点しかない。自分を受け付けられない。」

と告白。今は理想の自分になれるように頑張ってる。と言っていましたが、としちゃんには欠点なんてないですよね。全て素敵で長所ばかりですよ!

 

最後に『日向坂46で自分はどんな存在でいたい?』

と聞かれ、

「グループに必要不可欠な人間になりたい。引っ張っていける1人になりたい。」

と強い意志を語っていてカッコ良かったです。

なんだかんだしっかり者のとしちゃんをもっと好きになりました!

(パラビでの配信は実際の放送より遅れて配信されるので、登録前に確認をお願いします。)

セルフ Documentary of 日向坂46の感想

普段見るとしちゃん、きょんこのイメージがガラッと変わってもっと好きになりました。

グループについて、将来についてしっかりと考えていてカッコイイと強く思いました!

普段ハッピーオーラを届けているメンバーも悩みを抱えているけどそれを表に出さないプロ意識に脱帽です。

もっともっと日向坂46を好きになったので、もっともっと好きになりたい方はパラビで観れるのでぜひご覧ください!

(パラビでの配信は実際の放送より遅れて配信されるので、登録前に確認をお願いします。)