知らなくていいコト【最終回】ネタバレ感想!尾高とケイトの結末と世間の反応は!?

3月11日に知らなくていいコトがついに最終回を迎えました。

前回第9話では、乃十阿徹が起こしたとされる事件は、当時まだ小さかった息子が原因である可能性があることが弁護士の話で判明しました。つまり乃十阿は殺人犯ではないこと、そしてその息子が誰なのか?と新たな事実が出てきましたね。

いよいよ最終回、事件の真相やケイトと尾高の関係はどうなったのでしょうか!以下ネタバレです!(以下2020年3月12日時点の情報です)

日テレドラマ

知らなくていいコト【最終回】ネタバレ

週刊イーストでは・・

週刊イーストはいつも通りあわただしい日々を送っていた・・。

野中は相変わらず仕事を休んでいるようだ。

そしてなぜかケイトは珍しく病欠をとっているようだが・・。

ケイトはなぜかドイツへ・・!?

ケイトがいたのはドイツのローテンブルグ。

尾高も知らず、電話でその事実を知ったようだ。

実は乃十阿の弁護士の話には続きがあった。

ケイトは乃十阿の別れた奥さんと息子がむかし住んでいた住所を聞いていたのだ。

そこから息子の現在をわりだしたところ、その息子はピアニストとしてドイツに住んでいることがわかった。

すると偶然その息子を発見することに。現在息子は結婚しており、3歳くらいの子供がいるようだ・・。

ケイトはその姿を見て何を思ったのか・・。

ケイトと編集長の岩谷が対立!?

ケイトは結局なにもせずにドイツから帰ってきた・・。

週刊イーストに戻り、編集長の岩谷に呼び出されたケイトは乃十阿の事件に関してわかった情報をすべて伝えた。

すると岩谷は

「面白いじゃないか、記事にしよう」

しかしケイトは乃十阿の息子を窮地に陥れることになるため、引け目を感じていた。

これまで様々な人のプライベートに踏み込み、記事を書いていたにもかかわらず・・。

岩谷はそんなケイトを一度担当から外し、編集部のみんなに乃十阿の事件に関して洗いざらい調べさせることにした・・。

乃十阿事件の真相は明確になった・・!

  • 乃十阿の奥さんは現在再婚しており、何不自由なく過ごしているそうだ。
  • 事件当時、乃十阿の奥さんは乃十阿の不倫のせいで精神的に参り、子供にもあたるほどだった・・。
  • 乃十阿の不倫相手とは真壁杏南でお腹にはケイトがいた。
  • 乃十阿の奥さんは関係を修復するためにキャンプを開いたが、そこで事件が発生してしまった・・。
  • 同じキャンプに参加していた知り合いが持っていた写真の中に、3歳の息子が毒のある葉を入れている瞬間がはっきりと写っていた・・。

これで記事にするための証拠はすべてそろった。

岩谷はケイトを呼び出した。

「俺が記事を書くのか?ケイトが記事を書くのか!?」

尾高とケイトの関係に遂に決着が・・

尾高はケイトを呼び出した。話したいことがあるようだ・・。

尾高は岩谷からすべて話を聞いていた。

「俺が動物カメラマンになった時と同じだな・・」

尾高がニュースカメラマンを辞めたのは人のプライベートにつっこんだ記事を書けないと悟ったからだ・・。

今のケイトは過去の自分の状況と同じだった・・。

「ケイトは俺と違うよ。ケイトには誰にもかけない記事を書いてほしい・・!岩谷さんが書くんじゃだめだ・・。命削って真実を書け・・!!」

とまどうケイトに対し言葉を続ける・・。

「俺は命削って真実を書くケイトが好きなんだ・・!結婚しよう・・!」

そう言ってケイトを抱きしめた。

すでに離婚は奥さんに伝えているようだ。あとは子供の親権を決めるだけ・・。

「私も尾高さんが好き・・死ぬほど好き・・。だけど・・」

ケイトは尾高が子供を思う気持ちを見抜いていた。それは乃十阿が人生を犠牲にして息子をかばった気持と同じように・・。

「好きだけど・・私たちが一緒になったら尾高さんが子供を思う気持ちを捨てないといけないでしょ・・?そんな尾高さんはイヤなの・・。」

ケイトは涙ながらにプロポーズを断った・・。

そして尾高はまたケイトを抱きしめた。

「俺のことを2回もふるなよ・・!」

声は震えていた・・。

 

ケイトはその日の夜、涙を流しながらデスクに向かっていた・・。事件の記事を完成させるために・・。

意外な結末に!?

岩谷は記事を受け取り掲載に向けて動き出したが・・なんと社長から掲載は却下されてしまった。

3年前の乃十阿出所の記事を載せたときのバッシングが尾を引いているようだ。

結局岩谷はすぐに気持ちを切り替え、ケイトも少しショックを受けたがいつも通り仕事に向かった。

 

後日、ケイトは家に戻っていた乃十阿に事件についてまとめた記事を渡しに行った。

ただ乃十阿は何も語ることはなかった・・。

尾高と野中の結末は?

尾高はケイトに振られたあと家に帰ると、泣き叫ぶ子供だけが残されていた・・。

親権は尾高に書き換えられた離婚届とともに・・。

 

野中は自分がケイトの父親が乃十阿だとリークしたことを編集部のみんなに明かし、辞表を提出した。

ただそこで乃十阿は殺人犯ではないことを初めて知らされ、野中はあっけに取られていた・・。

数年後、野中は今回の出来事を本にしたところ、ベストセラー作家になっていた・・。

 

以上最終回のネタバレでした!

知らなくていいコト【最終回】感想!

尾高がケイトに告白するシーンは最終回で最も感動するシーンでしたね・・。

結局尾高さんはケイトに振られてしまったのですが、ネット上でもケイトと尾高さん関係に関するツイートが多くみられました。

とにかくいろんな意見があり、くっついたほうが良かったのか、わかれてよかったのか人それぞれですね!

個人的にはただただ感動的なシーンが見れて満足でした。もし動画で見てない方はチェックしてほしいですね!

また

結末は完全に予想外でしたが、野中が最後まで笑わせてくれたのはよかったですw

とにかく毎回ツイッター上でも話題になり「知らなくていいコト」は最高のドラマでしたね!!ありがとうございました!

日テレドラマ