知らなくていいコト【第1話】ネタバレと感想!父親の正体は・・

2020年1月8日に開始した毎週水曜日夜10時から放送の「知らなくていいコト」

主演は週刊誌記者の真壁カイトを演じる吉高由里子さん。

最初見ていた時はなんとなくコメディのような気がしていましたが、実はシリアスな展開の話へ・・!結構面白いかも・・!?

以下完全にネタバレ内容を含むので、見たくない方はHuluをご覧ください。

知らなくていいコト【第1話】のあらすじネタバレ

主人公の真壁カイトの母親はテレビ出演もする美人映画翻訳家の杏南(秋吉久美子)。

しかしある日突然、母親の杏南はくも膜下出血で倒れてしまう。

カイトが病院に駆け付けたときにはもう死を覚悟していた杏南。

最後にこう言い残したのは

「あなたの父親は・・キアヌりーブス」

 

葬式の日、いつも元気なカイトはさすがに落ち込んだ様子だが、彼氏の野中春樹(ジャニーズWESTの重岡大毅)に慰められる。父親がキアヌリーブスという話も冗談だという話で盛り上がった。

その後、カイトが一人で遺品整理をしていたところ、そこで見つけたのはなんと母親の杏南とキアヌリーブスが一緒に写っている写真。しかも裏に書いてあったのは1986年の日付とロスの文字。その年はカイトが生まれた日の1年前だった。ちょうど母親の杏南がアメリカに行ったときに妊娠してしまったと考えると・・

 

忌引き中のはずのカイトだったが、葬式の次の日には元気を取り戻し、新たなスクープを佐々木蔵之介演じるの編集長「岩本」のもとに届ける。

詐欺にあった被害者と告発状を出した息子。その息子の母親が倍賞美津子が演じる茶道教室の先生「多賀笑子」

その多賀笑子はシリアの難民キャンプにいるというネット上の滑空の人物「チャールズ」に恋をして2500万を貢いでしまっているのだ。

カイトは潜入取材のため多賀笑子の元を訪れ茶道教室に入門した。

 

その後場面は変わり、柄本佑が演じる元彼でフリーのカメラマン尾高由一郎が母親の杏南の元へ線香をあげに来た。

そこでまたケイトは母親が「父親がキアヌリーブス」と言い残したことと、証拠になりそうな写真を元彼の尾高に伝える。

尾高は

「本当にあり得るかもな」

とケイトと談笑していたが、ふとした表情は何かを知っていそうな顔だった・・。

 

場面は変わり、元彼の尾高は何かを思い出していた。それは刑務所を出所する男を写真に収めていた時のことだった・・。

 

次の日、カイトはまた潜入捜査へ。潜入捜査中に見たのは多賀笑子がチャールズのメールをチェックして100万を振り込もうとする姿。カイトはその男はは詐欺集団だと伝えるが、多賀笑子はチャールズに恋をしているのかもめる二人。結局、カイトは破門されてしまった・・。

 

カイトは家に帰りまた遺品整理をしている。そこで見つけたのは母杏南の卒業論文と指輪。指輪には「T to A」の刻印が。Aは杏南だとするとTは誰?キアヌだったらKだ。

 

疑問を感じたケイトはその指輪が購入されたであろう店を訪ねる。

そこで確認できたのは「のとあとおる」が指輪を購入していたこと。何か聞き覚えのある名前・・。

 

そしてまた多賀笑子の元を訪れようとしたとき、ふとその「のとあとおる」をスマホで検索・・・。

そこで出てきたのはなんと「のとあとおる」は「夏場のキャンプ場での無差別殺人犯・大学教授の乃十阿徹」だったのだ・・。

 

思わず彼氏の野中を家に呼ぶケイト。父親が殺人犯かもしれない事実を伝える。

しかし彼氏の野中はカイトを慰め、結婚を申し込んだ。母親が残した卒論の内容から「のとあとおる」がほぼ確実にカイトの父親だとわかってしまっても・・。

そしてカイトは「愛している」という言葉の凄さを知る。

 

また破門された多賀笑子の元を訪れるカイト。なぜ多賀笑子が大金をつぎ込んでいたのか。それは「愛している」という言葉をお金で買っていたことをカイトが理解したのだ。それがいかに素晴らしいものか。

しかしそれで詐欺被害にあうのは間違っている。そこでカイトは今回の話をラブストーリーとして週刊誌に乗せることを約束し、スクープの1面を飾ることとなった・・。

 

ココから急展開を迎えていく。

仕事場に現れた元彼の尾高。するとカイトは自分の父親が「のとあとおる」であることを隠していただろうと尾高を問い詰める。しかし話ははぐらかされてしまった・・。

 

ふとある週刊誌を覗くカイト。そこには「のとあとおる」が出所したスクープの写真が。撮影者は元彼の尾高・・。

 

突然カイトの元を訪れた彼氏の野中春樹。そこでカイトに伝えたのは

「やっぱり結婚はできません・・・」

 

以上第1話のあらすじネタバレでした。

知らなくていいコト【第1話】感想

母親の杏南が最初に

「あなたの父親はキアヌりーブス」

と言った時は、なんかコメディ系のドラマかなと思い、ドラマの雰囲気も明るかったので、私の好きな感じではなくなんとなく見ていました。しかしなんと父親が殺人犯の「のとあとおる」と分かった時に、一気にこのドラマに引き込まれました。

元彼の尾高由一郎はいったい何を知っているのか、隠しているのか、彼氏との関係はどうなっていくのか、次回の展開がすごく気になりますね!

1話はカイトの父親が殺人犯で、彼氏に結婚を申し込まれるも最終的に断られたことがポイントだったので、この事実を知っておけば2話からでも話は分かりそうです!