知らなくていいコト【第4話】ネタバレと感想!尾高さんの頭ポンに女子反応!

1月29日に知らなくていいコト【第4話】が放送されました!

前回は尾高さんのキスシーンに反応する女性が続出していましたが、今回は尾高さんの頭ポンが話題に。

また前回「乃十阿徹」に会いに行ったケイトでしたが、結局どうなったのでしょうか?

以下【第4話】のネタバレと感想です!

【知らなくていいコト】第3話ネタバレと感想!尾高のキスシーンに反応する女子続出。

知らなくていいコト【第4話】ネタバレ

年末年始の休みに「乃十阿徹」に会いに行ったケイト。

しかし乃十阿徹と一度目を合わせるも結局そのまま帰ってしまった・・。

 

後日ケイトが訪れたのは「慶英大学」母親の母校。そして乃十阿徹が教授を務めていた学校でもある。

そこで聞けた話は「乃十阿徹の事件は慶英大学で汚点として扱われている」ということだけだった・・。

 

するとケイトは慶英大学であることを小耳にはさむ。それは慶英大学のジーザスと呼ばれる有名な先生が不正入学に携わっているのではということ。

週刊イーストではその不正入学疑惑について取り上げることに。

 

職場の戻ったケイトは尾高を見かけると

「今日スタジオにいる?正月に乃十阿徹に会いに行ったの。職場では話せないから行ってもいい?」

すると尾高は少し驚きつつも了解した・・。

 

尾高のスタジオでは、尾高が乃十阿と会ったことがあること、乃十阿徹は罪を認めているが動機を語らないことなどを話した。

そこでケイトは

「なんで乃十阿徹の写真が出てから突然動物カメラマンに転向したの?」

と持ていた疑問をぶつける。すると尾高は

「向いてないと思ったんだよ。人間関係がどうであろうと追いかけようと思ったものは追いかける。それがジャーナリストでありニュースカメラマンだろ?そういうの俺にはできないことだなと思ったんだよ・・」

「お母さんの話を聞いて考えが変わった。いま乃十阿徹が現れても冷静にはシャッターが切れないと思ったんだ・・。」

すこし涙ぐみ

「自分のせいで・・」

と謝るケイト。

そんなケイトの頭をポンと叩いた尾高は

「ばかたれだよ。みんなみんな自分のせいで・・って」

と自分を責めるケイトを慰めた・・。

 

次の日から、週刊イーストの職場ではジーザス教授を含めた周辺の人間の不正入学に関する記事を総動員で調査。見事スクープに収めることができた。

 

仕事が落ち着いたケイトは尾高とともに、乃十阿徹が起こした事件現場を訪れることに・・。

 

以上【第4話】のネタバレでした!

知らなくていいコト【第4話】感想。尾高さんの頭ポンが話題に。

今回の知らなくていいコトは、週刊イーストが像動員でスクープを取りに行くシーンがとてもかっこよかったですね!

また週刊誌の記者はここまでやってるんだなあと感心しましたw

あとは知らなくていいコトといえば尾高さんがかっこいいと話題に上がることですね。

今回はどんなシーンがあるのかなと視聴していたのですが、尾高さんの頭ポンが発動。ネット上でも

と尾高さんの頭ポンに反応する女子が続出。またいつものようにかっこいいという声も多くみられましたね!

次回も乃十阿徹の事件。そして尾高さんに注目していきたいと思います!