知らなくていいコト【第7話】ネタバレ感想!尾高さんが刺され話題に!?

2月19日に「知らなくていいコト」第7話が放送されました。

前回は、ケイトが乃十阿徹に水をかけられ追い返されてしまい、事件の動機については分からず・・。

また、毎回話題になるケイトと尾高さんのやり取りですが、前回はなんとキスをしてしまいほぼほぼ不倫関係に・・!ネット上でも特に話題となっていましたね!

そして第7話ではなんと尾高さんが刺される意外な展開に!?

以下、第7話のネタバレと感想です!ケイトと尾高さんの関係は・・?

日テレドラマ

知らなくていいコト【第7話】ネタバレ

ケイトと尾高さんの関係は・・

ケイトと尾高はベットからおりてきた。2人ともラフな格好だ・・。

尾高を背中から抱きしめ

「好き・・。罰が当たってもときどき私といて・・。何も望まないから・・」

とケイト。

尾高は

「俺はそんなに器用じゃない・・」

そういってケイトを抱きしめた・・。

週刊イーストは様々な問題で大変そう

尾高との関係でなんだか気持ちが落ち着かないケイトは仕事へ向かった・・。

 

週刊イースト編集部では様々な問題が起きていた。

特集班のデスク黒川は高熱が出ていることが分かると、周りが避けだす。黒川はインフルハラスメントだぁ!と叫んでいる。

またイーストの記事に不満がある演歌歌手が乗り込んできた。編集長の岩谷はビンタされてしまった・・。

週刊誌に実名でのせるはずの記事があったが、発売直前に拒否しだした・・。

イーストで連載中の作家の会食に向かった岩谷と野中たち。その作家は気難しく、どうにか気分を害さないようみんな必死だ。

あるグラビアアイドルの写真集が発売されるが、その前にそのアイドルの路駐禁止の写真を週刊イーストの記事に乗せるかどうかで揉めていた・・。なぜなら写真集の売り上げにかかわるからだ・・。

 

しかしどの問題もなんとか解決に向かっていた・・。

尾高さんが刺される!?

週刊イーストにある女の影が。

なんと前回、週刊イーストに記事を書かれた不倫将棋棋士の妻だ。

女はケイトに近づいていき、無言のままナイフを突き刺した・・!

「あなたのせいで夫は帰ってこなくなった・・!」

ケイトの記事に怒りを抱えていたようだ・・。

編集部のみんなもケイトが刺されたことに気付き、警察に連絡・・。野中の彼女はスマホを取り出しその様子を撮影しだす・・!

そして女はケイトを突き飛ばし、倒れこんだケイトにナイフを振りかぶった・・!!

するとその様子に気付いた尾高がケイトをかばう!

何と背中を刺されてしまった・・!

その隙に他のみんなは女を取り押さえた・・。

野中がついに暴露してしまう・・!?

ケイトと尾高の容体はなんとか大丈夫だったようだ。

週刊イーストでは今回の出来事を週刊誌のトップにすることに決めた。

そして現場はいい記事に仕上げようと一致団結し、活気があふれていた。

そんな時、野中は特にやることもなく1人取り残された気分になっていた・・。

外には今回の騒動で集まった報道陣が。

すると野中はそのうちの週刊記者の一人を呼び出し、あることを暴露した・・。

「今回の被害者、真壁ケイトの父親は乃十阿徹です」

 

以上ネタバレでした。

日テレドラマ

知らなくていいコト【第7話】感想!尾高さんが刺され話題に!

今回の話は見所が多すぎて、とにかく目が離せない展開となりました。

まず尾高さんとケイトは不倫関係が確定。うわやっちゃった・・・って感じでしたが、ネット上でも尾高さんが好きすぎると話題に。

さらにケイトが刺されてしまう衝撃の展開から、なんとケイトをかばい刺されてしまう尾高さん。

さすがにネット上でも話題となり

と、「尾高さん」がトレンドワードにw叫ぶ気持ちはかなり共感できました。

そしてラストではどこか置き去りにされていた野中が、ケイトの父親をばらすという、かなり最悪なやつだなという展開に。

来週は見逃せない話となりそうですね!

次回も楽しみにしておきましょう!

日テレドラマ