知らなくていいコト【9話】ネタバレと最終回の考察。尾高とケイトの関係と息子の正体。

3月4日に知らなくていいコトの第9話が放送されました。

前回は尾高さんが乃十阿徹に接触しているシーン。そして離婚届を忍ばせているシーンが流れました。

第9話ではいったいどんな展開が。そして最終回を考察するとまさに「知らなくていいコト」のタイトルに合った結末が予想されました・・。

知らなくていいコト【9話】ネタバレ

尾高さんが乃十阿の元を訪れた理由とは?

尾高さんは乃十阿徹のもとにマスコミ・報道陣が集まることを予想していた。

そこで乃十阿徹が身動きできなくなり、家の外にも出られないことを危惧し、隙を狙って助けに行っていたのだ。

案の定、家の外に出れなかった乃十阿は何日もご飯を食べていなかった。

そして尾高さんは自分のスタジオに乃十阿をかくまうことに・・。

元彼、野中は?

気持ちが落ち着かず仕事も休んでいる野中は酔いつぶれ、思わずケイトの元を訪れてしまった。

「週刊誌にリークしたのは僕じゃないです!なんで尾高さんの方を信じるんですか!?」

「殺人犯の子供で不倫してるなんて僕よりも最低じゃないですか!」

と完全なクズっぷりを露呈しながらも涙を流した・・

ケイトは野中も悩んでいることを理解したが

「余計なお世話です」

と言葉を残し出ていった野中は、やはり最低なやつだと認識した・・w

 

その後、野中は彼女と接触したが、付き合っているはずの彼女にも見放されてしまった・・。

ケイトはいよいよの乃十阿と対面するが・・

尾高さんはケイトに乃十阿をかくまっていることを伝えた。

そしてケイトと乃十阿の話が落ち着いたら、お互いの関係についてしっかり話すことを確認した・・。

 

いよいよケイトは乃十阿と対面し話をしたが・・

たわいもない話しかできず、突っ込んだ話をすることができなかった・・。

30年前の事件の真相は?

乃十阿の弁護士から尾高の元へ連絡が。ケイトと尾高に話したいことがあるそうだ。

そこで教えてくれたのは

  • 乃十阿がケイトの名刺を大事に持っていたこと。
  • 乃十阿の反応からケイトが乃十阿の娘であることはおそらく間違いないこと
  • 30年前の事件の際、毛糸の母親は憔悴しきっていたが、離婚にはすぐに応じていたこと。
  • 弁護士がケイトの母親と会った時、3歳の息子がハーブティを入れる手伝いをしてくれたこと。
  • もしかすると30年前の事件は、いつも母親の手伝いをしていた3歳の息子がいつものように手伝いをした結果、誤って毒性のある植物を入れてしまった可能性があること。
  • つまり乃十阿はその息子をかばい、事件の罪をかぶっていた・・!?

 

以上9話のネタバレでした。

知らなくていいコト最終回の考察。

今回3歳の息子をかばい、乃十阿が自首した可能性があることが明かされましたが、これはほぼほぼ確定でしょう。

この話をケイトがどう週刊誌で記事にするのか?という話になると思います。

が、気になるのは尾高さんとケイトの関係。

9話では2人の関係について話す場面はなかったのですが、今回登場した3歳の息子。ちょっと気になりますよね・・?

そこでネット上でもあったのが

そう、息子が尾高さん説です。つまりケイトと尾高さんは血がつながっていたという結末。まさに「知らなくていいコト」・・。

これはバッドエンディングというか、あまりに切なすぎる展開・・!ただ、この結末は正直みたい気がします・・。

また一部あったのが

まさかの野中が息子説w

こうなってしまうとただのギャグドラマになってしまうので、まずないと思いますが、もしそうなったらネット上はだいぶざわつきそうですw

 

いよいよ次回3月11日は最終回。見逃せない話となりそうですね!楽しみにしておきましょう!