座って行う「ロングブレスダイエット」のやり方解説!動画は?【石原慎太郎が復活・金スマ】

中居正広さんが司会を務める「金曜日のスマイルたちへ」

12月27日の放送で登場するのが「ロングブレスダイエット」で一躍有名になった美木良介さん

今回は元東京都知事の石原慎太郎さんが復活したとされる最新のロングブレスダイエットを紹介。

石原慎太郎さんが「美木良介さんに僕の命を預けました」「歩けるようになった」とするロングブレスダイエットのやり方とは?

石原慎太郎が復活した最新の「ロングブレスダイエット」のやり方

まず一般的なロングブレスダイエットは?

まず基本のロングブレスダイエットですね。

  1. 足を前後にし、お尻にえくぼができるようにお尻を閉めます。このとき後ろ脚に体重の9割が乗るようにしますが、体は前足と一直線の状態です。

  2. 息を3秒間吸います。この時、お腹は引っ込めた状態のままにします。

  3. 次に息を一気に吐きだします。さらにそのまま息を7秒間吐き続けます。お腹は背中とくっつくようなイメージで引込めたままです。

  4. これを1セット6回続けます。1日に3セット~5セット行う

たったこれだけです。誰でもいつでもできそうですよね!

へその下に丹田という部分があるそうなのですが、そこ気を集中するようなイメージで行ってください!

石原慎太郎さんが実践した最新の「ロングブレスエクササイズ」

「ロングブレス」と言えばダイエットのイメージがありますがそれだけではありません。

石原さんが「歩けるようになった」とするのはロングブレスを使ったエクササイズですね。

美木良介さんとしても、ダイエットというよりは「健康法」として皆さんに知ってほしいようです。

石原慎太郎さんが行ったトレーニングは座って行います。

その1、座って行うロングブレスダイエット

1つめは一般のロングブレスダイエットを座って行います。

  1. 椅子に座り足を交差させます。これはお尻を閉めるためです。

  2. 手を上にあげながら息を3秒間吸います。この時、お腹は引っ込めた状態のままにします。

  3. 次に肩甲骨を閉めるように腕を下ろします。

  4. そして手を下ろしながら息を一気に吐きだします。さらにそのまま息を7秒間吐き続けます。お腹は背中とくっつくようなイメージで引込めたままです。

  5. これを1セット6回続けます。1日に3セット~5セット行う

その2、ふとももを引き締めるロングブレススクワット

これは歩くときに必要な大腿四頭筋を鍛えます。

  1. まず椅子に座ります。腕は上にあげます。息を吸います。

  2. 息を吐きだしながら立ち上がります。このとき足の親指に全体重を乗せ腕を振り下ろすとシニア世代の人でも立ち上がれます。

  3. また息を吸いながら座ります。
  4. これを10セット続けます。

この時もお腹は引っ込めたまま行うことを意識してください!

その3、足上げロングブレス

上半身と下半身をつなげる腸腰筋を鍛えます。足を90度まで上げる筋肉です。

鍛えるとお腹も引っ込むそうです。

  1. 椅子にすわります。息を吸います。

  2. 片足を上にあげます。この時息を吐きます。

  3. 足を下ろします。この時息を吸います。
  4. これを30回1セット続けます。

  5. 逆の足に変えてまた30回1セット行います。

この時もお腹は引っ込めたまま行うことを意識してください!

その4、足踏みロングブレス

これは椅子に座ったまま、その場で足踏みと腕ふりを行うロングブレスです。

  1. 椅子にすわります。

  2. 息を吸いながら4歩足踏みします。腕をしっかり振るのがポイントです。

  3. 息を吐きながら4歩足踏みします。
  4. これを10回繰り返します。

この時もお腹は引っ込めたまま行うことを意識してください!

どれも毎日続けるのがポイントで、最低1日1回を続けるようにしましょう!慣れてきたら立ってから行ってもいいそうです!

最新のロングブレスダイエットの動画は?

実は美木良介さんは11月21日に最新のロングブレスダイエットの本を出版されています。

120歳まで生きると評し、石原慎太郎さんと同じシニア世代の方でもできるロングブレスダイエットです。

この本にはしっかりDVDがついてくるので、そちらで動画をチェックしましょう。

シニア世代んの人へのプレゼントでもいいですよね!

youtubeなどでは上がっていないようです。上がっていたとしたら違法動画ですが・・

まとめ

椅子だけあればどこでもできるロングブレスダイエット。

これなら気付いたときにできるので、普段から意識しておくといいですね!

この機会に続けてみてください!