里咲りさのぼったくり通販がやばい!社長で早稲田出身のエリート!?【有吉反省会出演】

「ぼったくり通販」で話題のアイドル里咲りささん。

過去には「ビートたけしのTVタックル」や「笑ってこらえて」にも出演し話題になり、2020年2月に「有吉反省会」に出演の彼女。

実はただのアイドルではなく高学歴で社長も務め、ぼったくりアイドルとして公式通販も運営。そんな彼女に迫ってみます!

里咲りさは社長で早稲田出身のエリート!?

プロフィール
  • 名前:里咲りさ
  • 愛称:社長
  • 生年月日:1992年9月25日
  • 出身:群馬県
  • 事務所:フローエンタテイメント
  • 職種:アイドル、シンガーソングライター

里咲りささんは小さいころから作詞作曲やギターをはじめ、18歳でシンガーソンググライターとしてステージデビュー。

しかしここで「お金が入ってくる道が全く見えない」と早々に歌手としての道をあきらめたそうです。

もうこの時には「お金」を稼ぐためにはどうしたらいいのか考えているようですねw

そこから早稲田大学文化構想学部に入学したそうですが、「このままでは死ぬと思って」と大学までもやめてしまいますw

しかし頭がいいのは確かで、高校も勉強して有名女子高に通っていたそうです。(学校は不明だが、群馬や神奈川県あたり?)

ちなみに中学はおかもとまりさんや中山秀征さんと同じ「藤岡市立北中学校」との噂。

その後は舞台女優や家電量販店で働きながら、またまた大学受験。この時は慶応大学に合格します。

が、「入学金で事業が始められる」と思い入学を辞退し、2014年22歳の時に「フローエンタテイメント」を立ち上げ、ソロのアイドル、そして社長として活動を始めるわけです。(HAWHA MUSIC RECORDSも立ち上げ)

里咲りさのぼったくり通販がやばい!

アイドルとして活動を始めてからは2015年の時には「ぼったくりアイドル」として認知され、「ビートたけしのTVタックル」などに出演を果たしています。

つまり会社を立ち上げてからはいかに稼ぐかを考えていたのでしょうねw

ぼったくりエピソードとしては「武道館アイドル博2017」に出演した際。

なんんと100円のごわごわタオルに名前を書くだけで1000円で販売!ものすごい数のファンが集まっているので売り上げはすごかったでしょうねw

さらに

ビニール袋に名前を書くだけでお金を回収する方法は、上のツイートが2017年なのでかなり長くやっていることがわかりますw

ただこれだと「ぼったくり通販」ではなく「ぼったくり物販」ですね。

他には、100円のお皿が1000円、100円のハサミを1000円、100円のカップは2000円(下のソーサーもあるため)といろんなものがあるみたいですねw

1日の最大売り上げは30万円だそうです。

里咲りさの公式通販は!?

里咲りささんは公式の通販サイトも運営しているようです。

ぼったくっているのか見ていると・・・

  • アクリルキーホルダー・・2000円
  • 里咲りさCDアルバム・・2750円
  • Tシャツ・・3500円
  • コンサル体験・・10000円

通販に関しては一般のアイドルと変わらないみたいですね。

ただ会社の社長ということでコンサル事業や楽曲制作なども売ってあるのが特徴かもしれません。

まとめ

ぼったくりアイドルの里咲りささんは通販がぼったくりというよりは物販がぼったくりのようです!!

出身大学・・早稲田、慶応(どちらも卒業せず)

社長・・フローエンタテイメント、HAWHA MUSIC RECORDS

レコード会社の社長としてアイドルをしながら活動しており、むしろ尊敬できる人だなと感じました!今後のテレビ出演も追っていきたいと思います!