野田クリスタルはゲームを作る天才!?大学は?筋肉のすごさにイケメンの声も!?

お笑いコンビ マヂカルラブリーとして活動中の野田クリスタルさん。

「野田ゲー」と呼ばれるゲームを開発し、ネタでも使うなど天才の片りんをのぞかせています。

さらに筋肉美と整った顔立ちから、「かっこいい・イケメン」との声が多数!お笑いだけに留まらず、多種多様な才能にも溢れていると噂されているようです。

今回はそんな野田クリスタルさんのゲームのこと。そしてプログラミングを大学で学んでいたのか?さらに筋肉というギャップについてまとめてみました!

●野田クリスタルプロフィール

プロフィール
  • 芸名:野田クリスタル
  • 本名:野田光(のだひかる)
  • 生年月日:1986年11月28日
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 身長:179.7cm
  • コンビ名:マヂカルラブリー
  • 相方:村上
  • 担当:ボケ、ネタ作り

野田クリスタルさんはマヂカルラブリーとしてのネタ作りを担当しており、まさにコンビの頭脳を担っています。

相方の村上さんとは2007年にたまたま野田さんがピンで出演するライブを観に行き、村上さんから声をかけてそのままコンビ結成。

村上さん曰く、「面白すぎる」「僕と組めばいけるんじゃないか」と思ったそうです。

●「野田ゲー」がすごい!

実は野田クリスタルさんは、多種多様な趣味・特技をもっており、その中にゲームプログラミングがあります。

2019年に放送されたテレビ番組「勇者ああああ」の番組内企画「野田ゲームショウ2019」をきっかけに

2019年10月には「すごい事になりそうだ!!組体操合戦」の製品化が決定し、同年12月には株式会社chronoJuvenile製作のもとでiOS/Android向けのゲームアプリとしてリリースまでされました。

この番組内では日ごろから作っていたゲーム「野田ゲー」を5つ紹介し、「1億円」という強気な値段設定でメーカーを募集。するとその1週間後には連絡が来て、製品化が動き出したようです。

ツイッターでも野田ゲーについてのつぶやきもあり、アップデートも進んでいるようです。気になる方はチェックしてみてくださいね!

ご本人はプログラミングができる事について特技ではなく、あくまで企画でやっただけだと語っているようですが、R-1ぐらんぷり2020の予選でも、プログラミングを活かしたゲーム実況ネタで挑み、見事にファイナリストとなりました。

ご本人は謙遜されていますが、これが特技でないはずありませんよね!

●出身大学は?高学歴でプログラミングを習っていた!?

プログラミングの実力も発揮し、天才とも言われおり

「かなりの高学歴なのでは!?」

と噂されていますが、出てくるのは出身地までで、現状出身大学についての情報は出てきませんでした。

15歳の時にはテレビ番組「学校へいこう!」内のお笑いインターハイで優勝を果たしている野田クリスタルさん。学生時代からお笑いに対して時間を費やしていることがわかります。

その経歴から、もしかしたら高卒なのでは?という見解もあるようですね。

高卒の可能性だけでなく、ゲームプログラミングは企画でやっただけで特技ではないと発言しており、プログラミングも独学説がかなり濃厚であることから、地頭の良さが伺えます。

●野田クリスタルはイケメン!しかも筋肉まですごい!

突飛なネタで気付かない方もいるようですが、かなり整った顔立ちをしており、いわゆるイケメンといわれることも。

ネタ中の突飛な行動とのギャップに心を鷲掴みにされるファンが多数いるようです。

整った顔立ちと筋肉に魅了される方も多いですが、野田クリスタルさんがマッチョになったのは2012年以降のこと。

それまではかなりの痩せ型で、どちらかといえば貧弱とされる体格をしていました。当時の衣装であったランニングシャツとジーンズ、裸足というスタイルの時には考えられないような体格に変化しています。

現在はというと、筋トレに目覚めて週5でトレーニングに通っているのだとか。ツイッター上でも筋トレを行う動画を度々アップしています。

高身長・イケメンで美しい筋肉が揃えば、ネタの面白さだけでなくうっとりしてしまうのも頷けます。

●まとめ

M-1グランプリファイナリスト、R−1ぐらんぷりファイナリストとしてお笑い芸人としてかなりの才能をもっている他、顔面偏差値の高さやプログラミングの技術など、かなりのハイスペックの持ち主であることがわかりました。

脳ある鷹は爪を隠す、といいますが実はまだまだ特技を隠し持っているのではないでしょうか…?野田クリスタルさんのこれからの動きを要チェックです!