10の秘密【5話】ネタバレ感想!10年前の火事のもう一つの秘密とは!?翼の演技にファンも反応!

2月11日に「10の秘密」の第5話が放送されました!

前回、白河圭太は帝東建設の長沼に3000万を要求するも軽くあしらわれ、さらに娘の瞳にも見放され万事休す。

また瞳の誘拐が由貴子の策略によるものだと判明しましたが、5話で圭太はどんな行動を起こすのでしょうか!?

以下第5話のネタバレ感想です!

10の秘密【5話】ネタバレ!

後がなくなった圭太がどった行動とは!?

お金もない、仕事もない、娘の瞳にも家を出ていかれた圭太は家でだらけていた。

そんな時母親に聞かされたのは

「娘の瞳が私立の高校に進学しバイオリンを習う道ではなく、公立の学校に進もうとしていること」

なぜならお金がないことを瞳も理解しているからだ。

娘の瞳にだけは自分のやりたいことをやってもらいたい。そう考える圭太は行動に出た・・。

 

訪れたのは帝東建設。

前回軽くあしらわれたが、要求した3000万が用意できているのかの確認だ。

しかし出てきた宇都宮(渡部篤郎)に笑われてしまう。

「データが本物かどうかはどうでもいいが、由貴子はいくら要求してきたと思う?」

「・・・3億だ。」

「あなたは思い切って3000万という金額を要求したのかもしれないが、そもそもあなたと由貴子は器が違いすぎる」

「こんなことせずに早く仕事を見つけたら?」

また軽くあしらわれてしまった・・。

しかも由貴子は手帳との交換でさらに3億を受け取ろうとしているようだ

圭太は自分とは住む世界が違いすぎることを感じたが・・・?

由貴子は宇都宮から3億を受け取ったが・・・

由貴子と宇都宮はある場所で合流した。

「3億」と「自殺した矢吹の告発の手帳」を交換するためだ。

ここで宇都宮は由貴子に1つ疑問をぶつける。

「なぜ長沼のもとで顧問弁護士をする役割を捨ててまで、ここまでの行動をするのか?」

由貴子は

「長沼にいつ切られるか分からない。あなたも同じでしょ?」

宇都宮も納得した。

 

計画通り3億を手に入れた由貴子は車を走らせる・・。

しかし警察の検問に引っ掛かり、車を止められてしまう。

するとその時!

なんとその警察と他の集団に3億を奪い去られてしまった・・!

一体だれが!?

由貴子はすぐに宇都宮に確認するも、宇都宮ではない・・

しかし、今回の取引を知っている人物が他にもいた・・・。白河圭太だ!

なんと圭太は以前由貴子にも金を貸していた闇金業者と協力し、3億を強奪したのだ・・。

翼の正体に気付く圭太

奈七子(仲里依紗)は瞳とジャズピアニズトの翼が夜の公園で話している内容に聞き耳を立てていた・・。

内容はやたらと10年前の火事について翼が聞き出そうとしていること。

それを圭太に伝えると、圭太の頭の中でいろんなことがつながり始める。

瞳の様子が変わり、10年前の火事のことが気になりだしたのは翼と出会ってから・・。

10年前の火事で死んだ女性はピアニストの岩瀬夏子・・。

葬儀の場にいた一人の息子・・・。

そう、火事で死んだ女性の息子はジャズピアニストの翼だ・・!

瞳が心配になった圭太は、急いで翼を探すことに!!

翼が怒り狂う原因とは・・!?

瞳と翼が2人でデートをしているところを探し出した圭太と奈七子。

瞳は奈七子に任せ、圭太と翼は翼の部屋で2人で話すことに。

圭太は母親を火事で死なせてしまったことを含め、すべての秘密を明かし謝っている。

翼が納得いかないのは当然だが、まだ圭太が何かを隠していると疑っているようだ。

なんと翼の母親が死んだ原因は火事ではなく、火事の前に訪れた男に殺害されたことだった。

圭太が母親を殺害し、証拠を消すために火を放ったと思い込んでいる怒り狂った翼はナイフを手にし圭太を抑え込んだ・・!!

 

以上第5話のネタバレと感想でした!

10の秘密【5話】感想!翼が怒り狂うシーンにファンも反応!

今回最も驚いたのは、10年前の火事には、火事の前に母親を殺した黒幕がいるということですね!

まだ完全に発言されたわけではないですがおそらくそうだろうと思います。

となると、その秘密にかかわっているのがいったい誰なのかが今後気になりますね・・。由貴子?長沼?この2人はかなり怪しいです。

また、圭太が殺したと勘違いしている翼の迫真の演技にファンも多く反応していました!

次回、翼が真実を知りどんな行動をとるのか見ものですね!

また今回長沼社長から宇都宮が切り離されるであろう描写がありました。

今後の宇都宮の長沼社長に対する反撃も楽しみにしたいと思います!