SAKURAI(芸人)のギター芸がハマる!?ガキ使や行列でも話題に!?【R-1ぐらんぷり2020決勝の評判は面白いの声多数!?】

ハマる人が続出しているギター芸人のSAKURAIさん。

すでに40歳を超えており若手芸人とは言えない年齢ですが、有名番組への出演でプチブレイク!

さらに今回R-1ぐらんぷり2020のファイナリストに選ばれたことをきっかけに、注目をさらに集めているようです。

SAKURAI(芸人)プロフィール・グラサンを外した素顔も公開!

プロフィール
  • 芸名:SAKURAI(さくらい)
  • 本名:櫻井徹(さくらいとおる)
  • 生年月日:1978年10月26日
  • 出身地:徳島県身長:174cm
  • 所属事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

SAKURAIさんはソニー・ミュージックアーティスツに所属しており、2004年に事務所内で立ち上げられたお笑い芸人のプロジェクト「SMA NEET Project(エスエムエー・ニート・プロジェクト)」に入ったのが始まりです。

所属している芸人さんはバイキング、ハリウッドザコシショウ、アキラ100%など有名どころも多数いらっしゃいますね!

そんなSAKURAIさんがお笑いの道を志したのは高校の文化祭でカバー漫才をして大ウケしたことをきっかけで、一度は大手印刷会社の子会社である工場に就職するも1年で退社。

その後東京ゲームデザイナー学院にあるお笑いタレント科に入学し同期と「ギャンブラー」というコンビを結成します。

しかし「ギャンブラー」の時の相方とは10年間で4回再結成・解散を繰り返しているという腐れ縁で、何度か別のコンビを組むなど全く目が出なかったようです・・。

ピン芸人に転向してからもキャラ漫談・コントを中心に活動をしていきますが、病人キャラや前説キャラ等、キャラ設定に試行錯誤したようです。

ちなみに病人キャラを演じち得るときの動画を発見。素顔も公開されています。

もはやおじさん二人が病院に見舞いに来ているだけにしかみえませんが、完全に迷走しているのがわかりますw

しかしプチブレイクを果たしたことで知名度も上昇中のSAKURAIさん。

事務所は違いますが、同世代は南海キャンディーズやキングコング、平成ノブシコブシといった各所で活躍中の芸人さんが多数。芸歴を考えると、そろそろ爆発的なブレイクがしたいところですね!

ガキ使や行列への出演で話題に!ギター芸人としてプチブレイク!

2019年頃からはギターにサングラスをかけ、ロックンロールをモチーフとした出で立ちで登場し、「どうしても伝えたい事」をシャウトした後、気の抜けた一言で笑いを取るネタに変わっていきました。

これが今注目度の高いネタですね!

このネタが噂を呼び、「有田ジェネレーション」にて「マネージャーが推す芸人」としてテレビ初出演を果たしました。

先程も触れたとおり、実は芸歴21年とかなり長い芸歴の持ち主ですが、テレビに出始めたのは本当に最近のこと。

「有田ジェネレーション」での出演で注目され始め、「ガキの使いやあらへんで!の山-1グランプリ」「行列のできる法律相談所」等に次々出演を果たしました。

ダウンタウンのまっちゃんもどうやらSAKURAIにハマっており、山-1ぐらんぷりでもかなり笑っていましたw

SAKURAI(芸人)のギター芸の評判は!?つまらない?面白い?【R-1ぐらんぷり2020決勝進出】

SAKURAIさんの前評判は!?

などなどブレイクを予想するひとが数多くいます!おもしろい!と評価している人が多いようですね!

R-1グランプリ2020決勝の評判は?

実際にR-1ぐらんぷり決勝の評判を見てみると・・

けっこうはまってる人は多かったようですねw

私も結構好きな部類のネタですw

ただ一方で

やはり好みがわかれるネタでもあるようです。

冷静な感じで見てしまうと、「意味が分からん」となってしまいそう。

ただ割合的には面白いの声が多かったので、今後ブレイクする可能性がありそうですね!!

まとめ

最近プチブレイクをしたことで、視聴者の記憶にも新しく応援の声も多数上がっているSAKURAIさん。苦節21年を経て、念願の優勝となるのか!?

まだまだネット上に動画がほとんどないSAKURAIさんの今後に目が離せません!